4P分析

4P分析

製品、サービスを構成する要素である「製品(Product)」「価格(Price)」「流通(Place)」「販売促進(Promotion)」を売りてから見た視点で分析するフレームワーク

製品(Product)

製品の特性
  • 製品のコア:顧客の本質的なニーズを満たすための根本となる機能や価値
  • 製品の形態:コアに付随する品質やスタイル、ブランド、パッケージ
  • 付随機能:アフターサービスや保証、成功体験など付加的な要素のうちで顧客の価値を読めるもの
  • 価格(Price)

  • コスト、カスタマーバリュー、競争環境で分析
  • コスト:固定費と変動費で構成
  • カスタマバリュー:顧客が妥当だと認める価格、製品の質や伝達する力が影響
  • 競争環境:価格や同行を分析
  • 流通(Place)

    長さ(間に業者がいるか?ユーザーと直接か?)エリア、メンバーで分析

    販売促進(Promotion)

    広告・・・どのようなメディアを組み合わせて活用しているか
    人的セールス・・・担当者を通して販売を進めること
    パブリシティ・・・情報をメディアに取り上げてもらうこと
    口コミ・・・ユーザーを巻き込み宣伝
    などを分析する。