カジサックさんの6月の運勢を数秘術で勝手に占ってみた

概要

以前、カジサックを数秘術で勝手に占ってみたでカジサックさんを数秘術で勝手に占いました。

今回新しく本を買い、月や年の運勢の占い方も勉強したので、2021年6月のカジサックさんを占ってみました。

各数字の紹介

ライフパスナンバー

  • 人生において最も重要な数字、道筋や才能、資質がわかる
  • カジサックさんのナンバー⇒33

  • ディスティニーナンバー

  • この世で果たすべき使命、社会的役割、人生の目的がわかる。
  • カジサックさんのナンバー⇒3

  • ソウルナンバー

  • 魂が求める、本能的な数字
  • カジサックさんのナンバー⇒4

  • パーソナリティナンバー

  • 他からどう見られているか?表面的な人格がわかる
  • カジサックさんのナンバー⇒8

  • バースデーナンバー

  • 才能を開花させる武器が分かる
  • カジサックさんのナンバー⇒7

  • マチュリティナンバー

  • 人生後半になって重要な意味を持ってくる数字
  • 実感できる年齢は人によって異なる
  • カジサックさんのナンバー⇒9
  • 今回新たに読み解いた、カジサックさんの性格

    新しく買った本で、より細かい数字を出し読み解いたカジサックさんはこんな人でした。
  • 無償の愛を持って人々を救う救世主
  • ピュアで無邪気、無害
  • 流行を仕掛ける企画制作や、エンターテイナーが適職
  • リスクマネジメント能力に長けている
  • パワフルにミッションクリアする頼れる人
  • 洞察力が鋭い
  • 人生後半では幸せな成功者となっていく
  • 2021年6月の運勢

  • カジサックさんの2021年のナンバーは2
  • 6月のナンバーは8

  • どんな運勢?

  • 年に『2』の数字を持つ人は、人や環境と深くつながる年です。
  • こまめなコミュニケーションがカギとなります。
  • 前年に知り合った人とはかかわりが多くなり気ごころ知れた間柄になりつつあるかも
  • 『6』の月は人のために行動することで月が巡ってきます。
  • 裏方の仕事やサポートを進んで引き受けるのがおススメ。
  • 感想

    リスクマネジメント能力に長けていて、鋭い洞察力を持っているあたりは当たってそう。
    コミュニケーションがカギとなり人や環境と深くつながるは、中野さんの話をしているようで、「おぉ~」って感じかな(笑)

    開設1年経過

    概要

    このサイトを開設して1年が過ぎたので、振り返って反省点などをまとめてみました。


  • 目次
  • 概要
  • 振り返り
  • PV遷移
  • ランディングページ
  • まとめ

  • 振り返り

    上の画像は、一年前初めて上げたブログ記事です。
    カテゴリを見てみると、当初に掲げたコンセプトはまあ、ぶれずにこれたかな。

    PV遷移

    上の画像は、一年間のPV遷移を月ごとで表したグラフです。
  • 5月、がピークでそこから加工し、7月から21年2月までで約200PVの上昇が見られました。
  • ランディングページ

    ランディングページを見てみると、勉強していたマーケティング関連の言葉が1,2にありますが、3番目と6番目にwin win wiinがありました。

    SNSからの流入の中でTwtitter経由が最も多く、Twtitterで呟く内容が「ブログの更新」「Win Win Wiinの感想」「お笑い芸人キングコング」「カジサック」についてが多いためと考えられます。
    続いて、今年に入ってからのSNSからのランディングページを見てみました。
    カジサックを数秘術で勝手に占ってみたが4番目に、西野亮廣さんを数秘術で勝手に占ってみたが6番目にあります。

    「勝手に占ってみたシリーズ」は今後も続けたいと思っていたので、上位に来てくれてちょっと安心

    まとめ

    色々勉強はしてきたつもりですが、実践していきたいので、少し前にもともとBASEで運営していた こちらに追加しました。

    今後も変わらずブログ更新を続けていく予定です。よろしくお願いいたします。

    カジサックを数秘術で勝手に占ってみた

    概要

    アクセサリーショップ「CottonPot」は数秘術を元に好きなアクセサリを選んでもらおうと考えています。
    そのため、現在勉強中なのですがその一環として好きな芸能人さんを勝手に占ってみました。

    以前、こちらで、西野亮廣さんを占ってみたので、今回は相方の梶原さんことカジサックさんです。


  • 目次
  • 概要
  • 数秘術とは
  • 占い方
  • カジサックさんを占ってみた
  • 結果
  • 総評
  • 感想
  • 本の紹介

  • 【数秘術とは】

  • ユダヤ教の伝統に基づいた神秘主義思想「カバラ」を発祥としたもの
  • 時代に合わせて進化してきた占術の一つ
  • 【占い方】

  • 過去、現在、未来の数字を選出します
  • 各数字の意味から読み取ります。
  • 幼少期からターニングポイントまで「過去」の数字が強く影響する
  • ターニングポイントを過ぎると本質である「現在の」数字が強くなる
  • 「過去」の数字は消えることなく、「現在」の数字を生かすための武器として存在する
  • 各数字の出し方

  • 現在:生年月日を一桁になるまですべて足します
  • 過去:生年月日の日付を一桁になるまで足します
  • 未来:生年月日の月と日の数字を一桁になるまで足します。
  • 数字を足したとき、11、22、33になった時はそこで足し算をやめます。
  • ターニングポイントの出し方

  • 生年月日を足して、二けたになるまで足します。
  • 【カジサックさんを占ってみた】

  • 誕生日:1980年8月7日
  • 現在

    ターニングポイント以降強くでる
  • 1+9+8+0+8+7=33
  • *11、22、33はマスターナンバーといわれ、これ以上は足しません。
    *33には3の意味と、3+3=6の二つの特徴があります。
    *過去、現在、未来のいずれかにこの数字を持つ人は、感受性が強く生きにくさを感じることがあると言われます、

    過去

    幼少期~ターニングポイントまで強くでる
  • 7

  • 未来

    40歳以降強くなる
  • 8+7=15
  • 1+5=6

  • ターニングポイント

  • 1+9+8+0+8+7=33


  • 【結果】

    現在:33

    現在のメインとなる数字で開花していく才能や考え方のベースになります。

    性格

  • 3と6の両方を併せ持つので、気分がくるくる変わるお天気やさん。
  • 遊び心たっぷりのクリエイタータイプ
  • 日々の生活に喜びを見出す人

  • 仕事

  • 6の特徴としては「人を助ける仕事」についていることが多い
  • 3の特徴は「自分を表現する仕事」についていることが多い
  • 仕事のスタイルは個人プレーが向いる。
  • 人に合わせて場を調和させようとするあまり、自分を抑えて苦しくなってしまうときがある。
  • 人のペースに合わせる作業は避けた方がいい

  • カジサックさんの場合、自分を表現できるYoutubeでかつ、ヤスタケさんや2700のツネさんを助けたりもしているので、適職についているということでしょうか?

    ただ、本を見ていると33の適職欄に「絵本作家」とでており、ん??(笑)となりました。

    過去:7

    持って生まれた能力、得意なことや強みを表します。
    ターニングポイント以降は過去の数字は現在の数字を生かすための武器として存在します。

    性格

  • 興味を持ったことをとことん追い求める探究者、寝食忘れて没頭
  • 事実を追い求める完璧主義者
  • 寂しがりやの一人好き
  • 仕事

  • 自分のペースで没頭して働ける環境で能力を発揮
  • あれこれ手を広げるより、一分野でスペシャリストになる方が向いている
  • 未来:6

    乗り越えていく課題や人生の向かう方向性を表します。

    性格

  • 一生を通して愛に生きる人
  • サービス精神旺盛
  • 仕事

  • 皆にやさしく温かい雰囲気で職場をなごませる。
  • 相手の喜びが自分の喜びと考える人
  • 面倒見がよい
  • 【総評】

    幼少期~33歳

    完璧主義者で寂しがり屋の一人好き。Noと言えない性格で困った人をほおっておけない面倒見のよさが見られるようです。

    33歳~39歳

    博愛精神の人で、遊び心たっぷりのクリエイタータイプ。感情表現が豊かで、認め合える仲間との共同体を作っていくことで、自分を発揮できるようになります。

    過去の数字ででているような面倒見のよさや完璧主義者の部分が武器となってきます。

    絵本作家が適職のようです。

    40歳以降

    皆にやさしく温かい雰囲気で職場を和ませます。相手の喜びを自分の喜びと感じ、後輩に対しても面倒見のいい一面をみせます。
    しかし、完璧主義者のため働きすぎには注意が必要です。また仕事の方向性でまよったら「自分の美学」に合う方を選ぶとうまく行くようです。

    【感想】

    前回、西野亮博さんのを書いた時より占った感が出せたまとめができました(笑)

    この数秘術ででてきた自分の数字の力をより強くするためや単純に数字の力を借りたい場合数字にあったラッキーカラーを身に着ける方法があります。 例えば「新しいことを始める勇気が欲しい」ときに「1」のラッキーカラーである赤を身に着けたりなどがあります。

    アクセサリーショップ「CottonPot」
    はそんなラッキーアイテムになればと考え、各色ごとのカテゴリに分けたアクセサリーを紹介しています。
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    数秘術の魔法 [ AZ ]
    価格:1540円(税込、送料無料) (2021/2/21時点)


    カジサックさんを3C分析してみた。

    概要

    マーケティングの勉強で本を読んでいると、フレームワークとして3C分析の紹介をよく見ます。
    自身のサイトを分析してみたりもするのですが、いかんせんデータが少ないのでぴんと来ない時も多かったため、大好きなカジサックさんで分析の練習をしてみようと思います。

    3C分析とは

    3C分析でも書きましたが、3C分析とは、市場に競合は何社あるのか?自社の優位性は?など市場を俯瞰し理解するために使えるフレームワークです。また、自社の強みや方向性が分かったらそれを元にKGI(重要目標達成指標)やKPI(重要業績評価指標)KSF(主要成功要因)などを設計できます。

    カジサックさんを3C分析

    【市場環境、顧客】


    顧客のニーズのみならず市場規模や市場の成長性を調べることが重要です。
    カジサックの市場となると、YouTubeということでいいかと思います。
  • Youtube動画広告市場2000億円
  • 2020年以降も右上がり

  • YOUTUBEと海外マーケティング~579億円の国内市場規模とビジネスモデル、今後の展望、YOUTUBERの収入まで~ 参照
  • 顧客ニーズ:暇つぶしや娯楽
  • 【競合分析】

    どのような競合がいるのかをリサーチします。

    宮迫ですッ!【宮迫博之】

    https://www.youtube.com/channel/UCtubooLn_qgqoWsWS-UWuHw
  • チャンネル登録数112万人
  • ドッキリやゲーム実況、CM出演に関する動画や芸人さんとのコラボ動画などを上げられています。
  • 中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY

    https://www.youtube.com/channel/UCFo4kqllbcQ4nV83WCyraiw
  • 中田さんは、複数のチャンネルを持たれていますが、メイン?のYoutube大学のみにさせていただきました。
  • チャンネル登録数:296万人
  • 歴史や経済など、様々な教育系の動画を上げられています。
  • 【自社分析】

    顧客や競合を分析した後改めて自社の分析を行うと元々の認識から評価が変化します。

    カジサック KAJISAC

    https://www.youtube.com/channel/UC642pLj4GXSj-0Ybdx3ytmA
  • チャンネル登録数:210万人
  • ドッキリや芸人Youtuberさんとのコラボ、家族動画、Youtubeコンサルなどを上げられています。
  • 【3C分析へて見えてきたカジサックさんの強み】

    〇実績に基づいた信頼できるコンサル

    コロナでYoutube開設が増えたこともあり、様々な芸人さんがカジサックさんにアドバイスを貰いに来ていました。

    〇芸人で培ったトーク力

    ご自身が動画で話されていましたが、当初Youtuberさんと絡んでいる動画のコメントで「おもしろい」と定評だったようです。

    〇奥さん大好き子だくさん

    個性豊かな子どもさんたちとホームビデオのような素敵な動画をたくさん上げられています。
    これは子だくさんなカジサックさんの強みではないかと思います。

    〇自身や会社の人脈を生かしたコラボ

    様々な芸人さんと素のトークができるのはカジサックさんだけではないでしょうか?

    【KGI】

    KGI(重要目標達成指標)とは、「売上30%上」などといった最終目標が達成されているかを測るための指標です。

    カジサックさんの場合夢として上げられているように「TVとYoutubeの懸け橋となり、昔のようにTVに活気を取り戻してほしい」がKGIになるのではないでしょうか?(明確な数値は出せていませんが・・・・。」

    【KSF】

    KSF(主要成功要因)は、「売上30%上」がKGIの場合流入数を増やすやコンバージョン率を上げるなどが挙げられます、このような施策のことをKSFと言います。

    カジサックさんの場合「TVとYoutubeの懸け橋となり、昔のようにTVに活気を取り戻してほしい」がKGIだとしたら、以前そのために「自分のYoutubeを通してYoutubeしか見ない人たちが芸人さんてこんなに面白いんだテレビってこんなに面白いんだ」と言ったことを知ってほしいというようなことを離されていました。(細部あいまい)そういったところからも
  • 「視聴者数を増やす」
  • 「Youtuberとしてテレビに出る」
  • 「メインスタッフ陣のファンを増やしファン層を広げる」

  • といったところではないかと考えられます。

    まとめ

    KPIは正直考えられませんでしたが、今回分析してみてKGIに向けてしっかりとしたKSFが立てられていると言えます。今後プロポーズ番組を計画しているとのことでしたのでTVとの垣根を取り払うため具体的に動いていらっしゃることが分かりました。

    感想

    つたない知識でやってみましたが、具体的な事例を元にした方が分かりやすいなと感じました。