認知度を上げる方法

【概要】

一年以上ブログを続けており、PVが横ばいです。そこで認知度を上げる方法が何かないかとネットで探していたところ「コンテンツマーケティング」という言葉を見つけたので今回「コンテンツマーケティング」についてまとめました。


  • 目次
  • 概要
  • コンテンツマーケティングとは
  • コンテンツマーケティングで認知度を上げる方法
  • 見込み客が行動するストーリを描く
  • 【コンテンツマーケティングとは】

  • 中身のある記事、役に立つ記事を公開し小さいコミュニティから「認知度」を獲得していく方法
  • 【コンテンツマーケティングで認知を上げる方法】


    アクセサリショップ「CottonPot」 を元に考えていきたいと思います。

    見込み客が欲しいものを洗い出す

    自分がイライラしたり困っていることは何かを洗い出す。

  • いつ、どんなアクセサリーをつけたらいい?
  • 彼女に贈るアクセサリを選ぶ基準が欲しい
  • パワーストーンは数珠感が強く会社でつけずらい

  • ネット上で検索されているものをあぶりだす

    上で上げた問題と関連するキーワードを「キーワードプランナー」を使い抽出
    「CottonPot」の関連キーワード
  • 「ペアネックレス」「天然石ネックレス」「パワーストーンアクセサリ」
  • 「ネックレス プレゼント」「アクセサリ プレゼント」
  • 「ネックレス プレゼント」「ピアス プレゼント」「クリスマスプレゼント ネックレス」
  • 「ネックレス 誕生日」「ネックレス 彼女」
  • 「ネックレス プレゼント 30代」「彼女 誕生日プレゼント ネックレス」
  • 「ホワイトデー アクセサリ」「ピアス プレゼント 友達 5000円」「ネックレス パワーストーン」
  • 「パワーストーン アクセサリ」
  • 【ベネフィット(利益)を提供できる相手を見つける】

  • この時、商品やサービスで実現できる「特徴」ではなく未来にどんな得があるか見つける
  • 未来の得を見込み客に伝えて気づかせることで認知度が形成される

  • 「CottonPot」のアクセサリが将来的に得する内容
  • 今のところ思いつかない。強いて挙げるなら
  • 「今日はこのネックレスをつけているから大丈夫!」のように自信をもつきっかけをつくれる
  • 【見込み客が行動するストーリを描く】

  • どのタイミングでどんな悩みの人にどんな形式でコンテンツを見込み客に届けるかストーリを描く
  • カスタマージャーニーマップを作成する
  • カスタマージャーニとは、顧客が購買するまでの足取りを旅に見立てて時系列に沿って行動を把握する考え方。
  • CottonPotのカスタマージャーニーマップ

    初心者でもわかる!販売戦略3

    【概要】

    前3回に分けて、販売戦略について『アクセサリショップ「CottonPot」』を例に勉強していきます。

    初心者でもわかる!販売戦略1では、販売戦略とはなにか?販売戦略と言えばおなじみの「ランチェスター戦略」とは何か?についてまとめました。

    初心者でもわかる!販売戦略2ではアクセサリショップ「CottonPot」の目標設定と販売戦略に使えるフレームワークについてまとめました。
    初心者でもわかる!販売戦略3ではアクセサリショップ「CottonPot」のカスタマージャーニーマップを作りました。


  • 目次
  • 概要
  • カスタマージャーニー
  • カスタマージャーニーマップ
  • CottonPotのカスタマージャーニーマップ

  • 【カスタマージャーニー】

  • 顧客が購買するまでの足取りを旅に見立てて時系列に沿って行動を把握する考え方
  • 【カスタマージャーニーマップ】

  • カスタマージャーニーをマップ化したもの
  • 【CottonPotのカスタマージャーニーマップ】

  • 見込み客に「うれしい体験」をしてもらえるストーリを描く
  • 「うれしい体験」を提供できるようにする

  • 思考や感情部分に書いたような不安が取り除ければ嬉しい体験につながると考えられる
  • 「試着ができる」「どのアクセサリを選ぶか選択基準を用意」の二つをクリアすれば、不安を取り除くことができる
  • 初心者でもわかる!販売戦略2

    【概要】

    前3回に分けて、販売戦略について『アクセサリショップ「CottonPot」』を例に勉強していきます。

    初心者でもわかる!販売戦略1では、販売戦略とはなにか?販売戦略と言えばおなじみの「ランチェスター戦略」とは何か?についてまとめました。

    初心者でもわかる!販売戦略2ではアクセサリショップ「CottonPot」の目標設定と販売戦略に使えるフレームワークについてまとめました。


  • 目次
  • 概要
  • 目標設定
  • ニーズ調査
  • 商品やサービスが顧客ニーズに合っているか確認
  • 販売チャネルや手法の明確化

  • 【目標設定】

  • 売上目標は、「単価*客数」で求める
  • 販売経路を決める→どれくらいの顧客が見込めるか?考える

  • (目標を立てた後、状況を見直し修正する)

    アクセサリショップ「CottonPot」の目標設定

  • 「2022/3迄に売上9000円達成」
  • 【ニーズ調査】

  • ペルソナ分析でターゲットを決める
  • アクセサリショップ「CottonPot」のペルソナ

  • 「30~40代の働く女性」
  • 【商品やサービスが顧客ニーズに合っているかを確認】

  • 4C分析を行いニーズに合っているかをピックアップする
  • 【販売チャネルや手法の明確化】

  • カスタマージャーニーマップ
  • カスタマージャーニーマップ

    概要

    ユーザーの行動を知るためのフレームワークとして、カスタマージャーニーマップというフレームワークがあります。

    カスタマージャーニーマップとは

  • ユーザを定義し商品サービスを認知し、興味を持ち企業の最終目標に淘汰するまでを旅になぞらえて分断することをいいます。
  • ユーザーの行動傾向と思考、心理変化も考えます。
  • 作成手順

  • ペルソナ設計
  • ユーザーの行動範囲を決定
  • どこで最初の接点を持って、ゴールをどこに設定するかを考えます。
  • 決めた範囲の中でユーザーの行動をステップ化します。
  • ステップができたら、ステップごと企業とユーザーの接点を洗い出します。
  • その接点でユーザーが課題に感じることを洗い出し施策へと落とし込みます。
  • 参考書

    こちらをもとに、分析について学んでいきたいと考えています。