STP策定をざっくり体験 ーセグメントからターゲットを決めるー

概要

下の参考書を使いマーケティングの勉強をしています。
今回具体例を基にSTP策定を行っております。
STP策定をざっくり体験 ー顧客満足度調査ーの続きです。

シニア向けマーケティング戦略の立案

対象:和食ファミレスを経営する会社
  • 店情報:和食ファミレス
  • 提供価値(USP):素材にこだわった食材を手ごろな価格で提供
  • 既存顧客:健康、節約志向の高い人、年齢層は広め(大人から子どもまで)
  • 当初の想定ターゲット:定年退職したシニア層
  • セグメンテーションとターゲッティング

    来店客に限らず、集客したいシニア層のライフスタイルや価値観を把握する調査を実施。

    Q:「今興味があってやりたいことはなんですか?」
    に対し、 A:「のんびり過ごす」「配偶者との時間を大切にする」

    などの答えが出た場合、ニーズに差がありそうな「過ごし方*世帯年収」などで「のんびり過ごしたい」を細分化(セグメンテーション)します。

    これにより、年収がどのくらいの人が食にこだわりがあるのかをピックアップし「年収〇〇位のシニア層」というターゲットを選出します。

    参考書