STP「ターゲッティング」

概要

STP策定
で概要を書きましたが、今回はその中の「ターゲッティング」についてまとめました。

ターゲッティングとは

ターゲッティングとは、セグメントされた顧客の中から購入を促したい人を選ぶことです。

ターゲッティングの6つの視点

  • 市場規模と市場成長性
  • ニーズを満たした度合い
  • 提供価値の実現可能性
  • ターゲットの購買力
  • ブランドイメージへの影響
  • ターゲットへのリーチ可能性
  • 市場規模と市場成長性

    6つの視点の中で「市場の規模があるのか?」「市場が成長しているか?」は最も重要です。

    「セグメンテーション」や「ターゲット」を定めたとしても、規模が小さかったり縮小市場ならば利益を生み出せないため確認しておく必要があります。

    ビジネスチャンスは「需要>供給」

    ターゲットの購買力

  • 年収や可処分所得でターゲットを選ぶことを忘れないようにします。
  • ニーズがある=購入できるではない
  • 参考書