SEOの意義

概要

SEO検定という検定を見つけ、4級を受験することにしました。

SEOの意義について勉強しました。


  • 目次
  • 概要
  • コンテンツマーケティング
  • 広告費の削減
  • 自社ブランディングとPR活動
  • 本の紹介


  • コンテンツマーケティング

  • SEOの対象範囲はPC版Webサイトだけでなく、モバイルや動画、地図などへ広まった。
  • コンテンツをインターネット上で無償提供することで見込み客を集客するマーケティングのこと
  • ネット広告費の削減

  • SEOの意義の一つはコンテンツマーケティングを実施し検索エンジンから見込み客の集客をする
  • それにより広告費を削減
  • 自社ブランディングとPR活動

  • SEO意義の2つ目は自社の知名度を上げブランディングの向上を行う。
  • ユーザーが求めるコンテンツを予測
  • 自社サイトに掲載し、SEOを実施
  • ⇒これを繰り返すことで自社サイトのコンテンツが何度も目に止まりブランドが周知される

    本の紹介

    ブランディング

    概要

    ブランディングの世界は奥が深くコミュニケーションの積み重ねが必要です。ブランドの要素やコンセプトなどについてまとめました。

    ブランド要素

  • Web上の顧客接点の重要性が高い
  • 市場で差別化された知覚を作るため、顧客接点を一貫性ある体験としてマネジメントし、ブランド構築、強化する活動
  • 一貫性が重要

  • 一貫性を持った顧客接点の構築が重要
  • すべての顧客接点を統合管理し一貫したコミュニケーションを行うことをIMCという
  • ブランドコンセプト

  • ブランドが持っているUSP
  • 参考書