広告以外の集客方法~その他~

概要

広告以外の集客方法には、メールマガジンやブログ、SNS、プレスリリースや動画などがあります。 それぞれどのようなものなのかまとめました。


  • 目次
  • 概要
  • メールマガジン
  • メールマガジンの集客役割
  • ブログ
  • SNSの活用法
  • プレスリリース
  • 動画
  • 本の紹介

  • メールマガジン

  • 自社サイトへの誘導を行い、サイト内でのコンバージョンを達成させる集客メディア
  • メルアドが分かれば、直接相手に働きかけられる。
  • メールマガジンの集客役割

  • 見込み客の確保
  • 既存の顧客フォロー
  • ブログ

  • 投稿記事から自社サービスなどへ誘導
  • 即効性はないので長期的な運営が必要
  • SNSの活用方法

  • 企業ページを作成しブラントの向上を期待
  • 商品開発のためのリサーチ
  • 商品のファン化
  • ユーザーを顧客かしやすいメリットがある一方良いことも悪いことも爆発的に拡散するデメリットがある。
  • プレスリリース

  • 新商品やサービスをプレスリリースとして提供
  • ニュース等で紹介されることを通じ集客
  • 動画

  • Youtubeにチャンネルを作成し企業の公式ウェブサイトへリンク設定
  • 本の紹介


    時間軸とソーシャルメディアを意識したブログ作成

    概要

    ブログは簡単に作成でき、SEOにも活用が可能です。 年月で分類するだけでなく、キーワードからジャンルを作ったり、時間軸のキーワードを意識して記事を書く必要があります。

    【目次】
  • 概要
  • 新車ブログを例にしたサイトの場合
  • カテゴリの考え方
  • タグの使用について
  • ソーシャルメディアを意識する
  • 本の紹介
  • 新車ブログを例にしたサイトの場合

  • 発売前(モーターショー)
  • 発売直後(新車)
  • 発売1年後(中古車)
  • のように、時間軸でブログを書き、古い記事とリンクを貼りあうと効果的です。

    カテゴリの考え方

  • ブログのテーマに合わせて検索ニーズから作ります。
  • キーワードからカテゴリを作ると、検索エンジンにインデックスされやすくなります。

  • カテゴリをたくさん作り記事を複数に紐づけると、関係性が薄くなり逆効果のこともあり注意。

    タグの使用について

  • カテゴリで対策しきれなかった、人気のキーワードはタグでフォローします。
  • タグは近年あまり評価されない傾向もあります。
  • カテゴリと重複しないものにします。
  • ソーシャルメディアを意識する

  • 共感したユーザーが共有しやすいので記事ページにはソーシャルボタンを掲載します。
  • 記事の更新とともにソーシャルメディアでも投稿します。
  • 本の紹介


    カテゴリの作り方

    概要

    カテゴリ分けをしてブログを書いていくと、そのどこにも属せないな。となり、「その他」のカテゴリを作りそこにたくさん記事を入れてしまう場合があります。その場合にどのような不都合があるのかまとめました。

    【目次】
  • 概要
  • その他のカテゴリ
  • 重要フラグ、季節フラグ
  • 本の紹介
  • その他のカテゴリ

    <例>
  • 「カニ」のカテゴリにエビやイカが並んでいる
  • →カニのテーマが薄れてしまい、検索エンジンに評価してもらえません。

    重要フラグ、季節フラグ

    <例>
  • カテゴリ:料理
  • 人気料理ピックアップや寄せ鍋など季節ごとのカテゴリにすることでピックアップできます。
  • 本の紹介


    実践!「ブログ記事のキーワードを対策」

    概要

    ブログ記事のキーワードを対策で書いた方法を元にして、ブログの組み立てをやってみようと考えました。
    いざやってみると、本を読んでさらっとまとめた以上に難しいことが分かったのでまとめておこうと思います。

    【目次】
  • 概要
  • キーワードを抽出
  • Googleでキーワード検索
  • 感想
  • 本の紹介
  • キーワードを抽出

    ブログの記事に書くキーワードを抽出します。
    Shore_Tail自体は、「マーケティングやSEOなどを勉強してまとめ、副業にいかすこと」がコンセプトです。そこからキーワードの候補は「SEO」「ホームページ作成、SEO」「サイト アクセス分析」があげられます。

    Googleでキーワード検索

  • 「SEO」「ホームページ作成 SEO」では、SEOとは何か?費用はいくらかといったサイトが表示されました。
  • 「サイト アクセス分析」では、アクセス解析ツールについてのサイトがトップでした。
  • 感想

    この後、派生語ツールを使い段落を考えようとしたところで、つまりました。
    その上で感じたのは、キーワードを見て何を書こうか考えるのではなくて、自分が書こうとしたことに対してマッチするキーワードはどれなのか?と考えた方が書きやすいのかなという印象を受けました。

    本の紹介


    ブログ記事のキーワードを対策

    概要

    ブログを書き始める前に、キーワードの派生語や検索ニーズなどを調べ、段落を組み立てます。

    【目次】
  • 概要
  • 目的やシーンを考えてキーワードを抽出
  • 内容のクオリティを上げる
  • Gogleの検索結果をチェックする
  • 派生語からニーズを把握
  • 本の紹介
  • 目的やシーンを考えてキーワードを抽出

  • 記事の効果を出すには、検索意図の把握が重要です。
  • 目的やシーンにあたる検索ニーズは読み物での対策が向いています。

  • →目的というニーズが存在するため。
    →訪問者は目的を達成する方法を探している。

    内容のクオリティを上げる

  • 訪問者のニーズに合った情報
  • 説明文や写真などで分かりやすい内容にする

  • など、ユーザーが満足するようなコンテンツにすることも重要です。

    Gogleの検索結果をチェックする

  • キーワードを想定したら、Gogleで検索結果を確認します。
  • →Gogleは検索ニーズに一致すると判断したページを上位にヒットさせるため。

    派生語からニーズを把握

  • プランナーツールとサジェストツールを使用し派生語からニーズを把握します。
  • <例>
  • 検索ワード「デート、夏」
  • 派生語「場所、スポット、服装」
  • の場合

    タイトル:夏のデートにおすすめ!「穴場スポットとデートコーデ」

    本の紹介


    今年一年の副業成果を振り返る

    概要

    今年もお世話になりました。Shore_Tailのブログを見てくださってありがとうございます。 年末ということもあり、この一年やってきた副業の経過と収益についてまとめておきたいと思います。

    【目次】
  • 概要
  • やってる副業、収益
  • 来年力入れる予定の副業
  • やってる副業

  • FX:10000→12000円
  • 楽天ウォレット:10000→13000
  • その他仮想通貨:0→497
  • ブログ:0→763
  • アクセサリーショップ「CottonPot」:0→0
  • 「キャラグッズショップ」→「渡辺さん専門店」:0→0

  • 合計:6260円

    月収約521円(笑)。しょぼいけれど給料以外で多少の収益が手に入るようになったのは結構うれしい♪
    来年は簿記もできるといいなぁ。
    将来的には起業も視野にいれたいので、現金の動きの見える化もできるようにしないとな・・・・。

    来年力入れる予定の副業


  • アクセサリーショップ「CottonPot」:0→0

  • monomyでアクセサリーを簡単に作れるので、クオリティは保証されると思うので、このネットショップの運営を通じて、マーケティングの勉強をしていきたいと考えています。

    ブログのカテゴリを見直す

    概要

    2020/3/14にサイトを立ち上げ、今日までブログの更新を続けてきました。その中で必要に応じてカテゴリを増やしてきたのですが、そんなに数が増えなかったカテゴリがあったり、わかりにくいかな?って思うものが出てきたりしたので、整理していこうかと思います。

    現在のカテゴリ

    改めてみると、12個もありました。
  • 「活動内容」「渡辺さん専門店」「イラスト」「ラインスタンプ」「ライングッズショップ」
  • これらは、全て活動内容に集約されます。
  • 「渡辺さん専門店」の前進が「ライングッズショップ」です。
  • 「イラスト」と「ラインスタンプ」も一つに集約できそうです。
  • 「プログラム」と「ウェブ解析士」は独立したページを作ってありますがブログでも時々書きたいのでそのまま残します。
  • 「本の紹介」は殆どこの本を元に勉強した内容ですよってカテゴリのため削除。
  • 「SEO」と「マーケティング」はSEOの勉強しているとマーケティングにつながっていくので一つにまとめたいと思います。
  • 「分析」はマーケティング等勉強したことを元に実践なので残そう
  • カテゴリ修正

  • 「渡辺さん専門店」「ライングッズショップ」→「ネットショップ」
  • 「イラスト」「ラインスタンプ」→「イラスト・ラインスタンプ」
  • 「SEO」「マーケティング」→「SEO、マーケティング勉強」
  • 「プログラム」「ウェブ解析士」「分析」→そのまま残す
  • 「本の紹介」「活動内容」→削除
  • まとめ

    カテゴリーがだいぶすっきりしました。

    noteについてまとめました。

    概要

    noteが気になってきたので、どういうものか、SEOはどうなのか?収益方法は?と言ったことをまとめました。

    noteとは

    ウィキペディアを見ると、以下のように書かれていました。
  • noteは文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を配信するウェブサイト。

  • ウィキペディア

    ブログとの違い

    上のウィキペディアを読んでみると、要はブログ?と感じたため、違いを調べました。
  • ブログと違い、広告による収益化ができない
  • 記事自体を販売することができる
  • マガジン形式での販売も可能
  • デザインのカスタマイズができない
  • SNSやブログなどですでに知名度のある人や、自身のノウハウや考えを手軽に発信したい人に向いている
  • noteはSNSからの流入がほとんど
  • SEOはどうなのか?

  • 個人的意見として強くないと言っている人がいた。
  • 「note.mu」から「note.com」になり、一気にSEOに強くなったという意見も見つけた
  • SNSとnote自体のフォロワーからの流入が集客ルートになる。

  • どうやら、ドメインが変わり強くなったようです。

    収益方法

  • 作成した記事を有料販売
  • Web投げ銭のような仕組みでの収益が可能
  • ECサイトで販売している商品を、note上で一覧表示する「ストア機能」がある
  • ブログを収益化するには

    概要

    ブログに、広告を貼ったりアフィリエイトで副収入でウハウハ。
    ブログの副業ってこのようなイメージがあると思います。実際自分もウハウハまでは行かなくても、
    毎日ブログを上げていれば多少収益が発生すると思っていました。
    現実は全然違ったので、どのくらいのPVがあればいくらくらいになるのか調べたものをまとめました。

    PVとは

    Webサイト、またはその中の特定のページが何回見られたかという数字のことをPVといいます。

    1PVいくら?

    ネットで調べたところ、20万PVあれば収益10万円程度になるようです。1PV0.5円くらいで計算するのが一般的のようです。
    つまり、1か月で100万稼ぐには200万PV必要ということになります。

    現在のShore_TailのPVはいくら?

    3月504、4月569、5月808。
    当面の目標は10000PV。

    まとめ

    単純計算、10000PVいければ、10000PV *0.5=5000円の収益につながるはずです。
    もしくは10000程度じゃまだクリックに至らないのかもしれません。

    今のところ専門記事の毎日投稿で上記のようにPVの向上が見られました。当面は引き続き毎日投稿を行いつつほかにブログへの集客がないかを調べていく予定です。