単純化によるプロモーション

概要

行動経済学の単純化によるプロモーションについて学びました。

  • 目次
  • 概要
  • 単純化
  • 単純化によるプロモーション例
  • 本の紹介


  • 単純化

  • 物事を大雑把に大くくりに掴むこと
  • ⇒重要なポイント見逃し、誤った判断をする原因につながる
    ⇒言いたい事を的確に伝える事ができる

    単純化によるプロモーション例

  • 文字は少なく画像で見せられることで文字が多い看板よりお客に届けやすくなる。
  • 意思決定の際、時間と労力をかけて準備しても実行の際は直感ということもある
  • 本の紹介

    プロモーションについて考える

    概要

    商品やサービスなどが提供する価値を魅力的に伝えるために目的を明確にしなければいけません。
    その目的ごとにメディアや広告表現などの組み合わせを考える必要があります。そのためのプロモーションについてまとめました。

    何を、だれにどのように伝えるのか?

  • 顧客が商品の価値に魅力を感じてもらう必要がある。
  • 店舗やWebサイトを訪れるにはどうしたらいいか?
  • →その仕掛けを考えるのがプロモーションです。

    4C分析のコミュニケーションにあたります。
  • 何を、誰に、どうやって、何のために伝えるかという観点で考える。
  • キーメッセージとコミュニケーションターゲット

  • 「何を伝えるのか」を考えます。
  • 最も伝えたいことをキーメッセージとして定めます。
  • ターゲットに伝わりやすいように表現をアレンジします。
  • メディアとクリエイティブを活用して情報を流す

    プロモーションの肝は「キーメッセージを魅力的に伝えること」

    参考書