知ること

概要

戦略も戦術も知ることが大切です。

知ることの重要性

  • 戦略や戦術を立てる時に大切なのは知ることです。
  • アイディアを出すときも、様々な知識を知り掛け合わせることで新しい発想につながります。
  • 戦略を立てる上で知るべきこと

    戦略を立てる上では
  • 外部環境
  • 顧客
  • 自社
  • 競合他社
  • を知る必要があります。

    外部環境を知るとは

  • 世の中の流れを知る
  • 外部環境を知るためのフレームワークとしてPEST分析が有名です
  • 顧客を知るとは

  • 顧客は自身の課題を解決するために商品購入します。
  • どんな属性の顧客がどのような課題を解決したいのか知る必要があります。
  • 有名なフレームワークは、STP、ペルソナ、カスタマジャーニーなどがあります
  • 自社を知るとは

  • 顧客同様、自社を知らなければ商品やサービスは売れません
  • 有名なフレームワークとしては3C分析、4P分析、4C分析などが上げられます
  • 競合他社を知るとは

  • どの市場にも必ず競合他社は存在するので、競合を知り自社の強みや戦略の方向性を知る必要があります。
  • 有名なフレームワークとしては5フォースがあります。
  • 参考書

    こちらをもとに、分析について学んでいきたいと考えています。