BtoBの営業部門の役割

概要

BtoBビジネスではマーケティング機能だけでなく営業機能がとても重要になります。

BtoBで大切なこと

  • BtoBのターゲットはBtoCよりもターゲットが限定される
  • 慎重な意思決定が前提となる
  • →顧客が商品を深く正確に理解していることや自社への信頼度が大切になる

    BtoBにおける営業の役割

  • 商品の特徴を深く、正確に理解してもらう
  • 取引が長期的になるため、営業担当の人柄やスキルも大切になる
  • 営業担当はチャネルであり、広告塔、商品価値の一部を担っていると言える。
  • 企業の信頼度を高める

  • BtoBでマーケティングやPRが果たす役割は「信頼できる企業」と理解してもらうこと
  • BtoB

    概要

    対企業相手の取引を行うビジネスの事をBtoBと言います。
    BtoBの特徴についてまとめました。

    BtoBとは

  • 「Business to Business」の略で取引相手が企業となるビジネスの事
  • 取引相手が生活者のものをBtoC「Business to Cosutumer」と言う。
  • BtoBの特徴

  • 決算者が多く、決算に時間がかかる
  • 取引額が高額
  • 取引が長期的