ウエブに対する課題

目次

  • 概要
  • ウエブ解析士の仕事
  • ウエブに対する課題
  • 概要

    ウエブ解析士の仕事や、経営者、ウエブ担当者などのそれぞれの課題についてまとめました。

    ウエブ解析士の仕事

  • 事業の成果につながる行動を促すことが仕事
  • データ解析や周囲にどのように働きかけていくかも理解する
  • ウエブに対する課題

    経営者

  • 自らウエブ戦略を立てる
  • 施策だけでなく、時期や市場環境などが成功要因に複合的に関係している。
  • これからの経営ではウエブ解析を用いて自分で成功法則を見つけ作り出すという意識が必要
  • ウエブ担当者

  • 自社のウエブがどの程度事業に貢献しているか関係者に説明し重要性を理解してもらう必要がある。
  • ⇒「コストや時間」「収益や恩恵」をしらなくてはいけない
    ⇒ユーザー数やコストと他販売手段やマーケティングとの比較が可能になる。

    [その他の業務範囲]
  • オウンドメディア(自社所有サイト)、ペイドメディア(買ったもの)、アーントメディア(信頼を得るもの=主にSNS)のトリプルメディアを俯瞰してウエブ活用の戦略立案を行う
  • 実店舗とウエブに区別を設けない。オムニチャネルの視点も重要

  • オムニチャネル
    ネットだけでなく店舗などのリアルの場を含め、様々なチャネルを連携させることで、 お客さまとの接点を持って売上をアップさせる方法

    まとめ

    ウエブ解析士は、事業の成果につながる行動を促すことが仕事でデータ解析や周囲への働き方も理解する必要があります。 経営者、ウエブ担当者それぞれに課題があり、解決していくことでマーケティングにつなげます。

    3C分析をやってみた。1

    概要

    アクセサリーショップをやっています。現在売り上げがゼロなので、経営戦略を立てるためにも3C分析をやってみました。 CottonPot

    3C分析とは


  • Customer(顧客、市場)
  • Competitor(競合)
  • Company(自社)
  • の3つの観点で分析するフレームワーク。

    Customer(顧客、市場)

    市場規模(業界や商品の売り上げ総額)=1年の売り上げ総額
    調べ方 →各省庁、業界などが発表しているデータを確認。 
    9567億2018年アクセサリーショップ)
    成長性(自社の売上高や利益など前期比較を行い成長の可能性を判断 現在の利用状況→全体36%
    2010/8/3~/23 男20%、女54%
    30代、40代、50代女性積極利用(年を取るごとにアクセサリの購入者が減少傾向にあり)
    →「若者ターゲットのアクセサリーショップは長期的には少子化の影響も考えると先細りではないか」

    ShoreTailにまとめていること

    概要

    ShoreTailがどんなサイトかをいまさらまとめました。(遅!

    何のために作った?

    kishio715の副業や、取得したい資格の勉強内容をまとめるため。

    どんな副業しているか

    活動内容
    どんな副業をしているかについては、活動内容にまとめています。

    ソーシャルメディアに関する指標

    リーチ数

    ソーシャルメディアの記事やアカウントを見た人の数

    クリック数

    紹介したリンクや広告をクリックした数

    いいね!数

    「いいね!」した数

    シェア数

    シェアした数、シェアしたユーザーのタイムラインのリーチ数やいいね数もカウントされる

    エンゲージメント数

    いいね!やクリックなどユーザーが反応した数

    エンゲージメント率

    リーチ数のうちアクションにつながった数
    エンゲージメント率(%)=(いいね+コメント+シェア+クリック)/リーチ数*100

    フォロワー数

    TwitterやInstaのフォローしている人の数

    Watch Thine

    YouTUbeでユーザーが再生した時間

    Views

    ユーザーがYouTUbeでチャネルや動画閲覧数

    Average Duration Time

    ユーザーがYoutubeで平均何分再生したか

    Subscriber

    チャンネル登録数

    Shore_Tailをどんなサイトにしたいか

    概要

    このサイトは、kishio715がやっている副業へのリンクや、本業及び副業で使えると思った資格の勉強をしその内容をまとめたものを上げています。また、副業の一つとしてこのサイトをやっているつもりなので、いずれは広告収入を得られるようにしていきたいと考えています。そこで、このページは、多くの人に見てもらうにはどうしたらいいか、そのためにどうしていきたいかをまとめたいと思います。

    検索をするのはどんな人?

    検索エンジンを使い、何かしら検索を行う人は、暇つぶしを除くと何らかの問題を解決する手法を求めています。「今晩のおかず」だったり、「効率的なダイエット法」だったり。

    ShoreTailが提供しているコンテンツ

    ShoreTailにはkishio715がやっている副業のリンク(活動内容)や副業に使えそうな知識やウェブ解析士やG検定の知識をまとめたブログ、ウェブ解析士やG検定専用のページがあります。

    何が解決できるか?

    ウェブ解析士やG検定のページはkishio715が勉強したことを分かりやすくまとめているつもりなので、これを読んだ人が勉強の役に立てばと思っています。
    副業に関しては単純にkishio715の活動内容紹介なので、問題解決にはつながらないかな。

    まとめ

    ShoreTailは、ウェブ解析士やG検定の知識取得に役立てるようにしていきます。
    また、ウエブ解析で学んだことをこのサイトに活かし、集客力をあげていければと考えています。

    Twitterのバズらせ方

    概要

    Twitterでバズらせるには、どうしたらいいかをネットで調べました。

    詳細

  • 140文字ギリ迄使う
  • 行間で一段あける(箇条書きでもOK)
  • 絵文字やかっこを使用し、目立たせる。
  • 画像やGIFを挿入する(140文字にかからない)
  • 半角を使わない
  • バズる4つのテーマ

  • 健康:美容、筋トレ、外見コンプ
  • 野心:就職、転職、キャリア
  • 人間関係:家庭、職場
  • お金、副業
  • ターゲットを明確にする

    誰に向けてツイートするのかを明確にしておかないと芯がぶれます。

    まとめ

    読みやすく、制限MAXまで文字数を使用し、絵も入れる。
    今回、ネットで調べたものをまとめました。これを基にTwitterの投稿をするようにして、バズらせられるかやってみたいと思っています。うまく行かなかった場合また、このブログで分析をしたいと思っています。

    林修先生はなぜ売れたか分析してみた。

    概要

    メモの魔力の分析方法、「真実」を書いて「抽象化」し「転用」に従い 林修先生がなぜ売れたのかを勝手に分析し、自身のブログの集客力アップにつながる 手がかりを見つけられないか考えてみようと思います。 具体的には認知されるきっかけについてにピックアップしてみようと思います

    事実

    林修先生が出てきたきっかけ

    Wikiペディアから抜粋。 2009年東進のCMで「いつやるか!今でしょ!」のフレーズ →CM製作者が70時間に及び授業DVDを見て人生訓になるような良いセルフをピックアップ そのCMがW杯の時に放映され、また、はねるのトびらでパロディが放映されました。 2013年トヨタCMで「いつ買うか?今でしょ」のセリフトヨタ自動車のテレビCMに本人出演したのがきっかけで全国的に有名になり流行語化しました。

    抽象化

    「いつやるか!今でしょ!」のような一言で確信を作フレーズができる →心に残り使いやすい →メディアに乗り広がる →露出が増える。 「いつやるか!今でしょ」「ナンバーワンよりオンリーワン」のようにすっと心に届いた。 →「あの人は何者?」と注目が集まった。

    転用

    「いつやるか!今でしょ!」→林修 「ナンバーワンよりオンリーワン」→SMAP 「コント仕掛けのスペシャリスト」→アンジャッシュ 「笑いのクリエイター」→陣内智則 のように、この人と言えばこれ!といった一言があれば、認知されやすい

    まとめ

    転用に書いたような通り名的なその人を表すフレーズが定着すれば、認知がされやすいのではないかと思います。 転用に書いたフレーズ以外にも、「クラウドファンディング」と言えば、西野亮博 「いい、質問ですね」池上彰のように、 kishio715と言えばこれ!ができれば自分のブログの認知度が上がり集客力アップにもつながるのではないかと考えています。

    商品名のSEO

    概要

    通販ショップの商品名にどのようなSEOを行えばいいのかネットで調べまとめました。
    検索エンジンは先頭から重要なキーワードと認識されるため、先頭に重要なキーワードと認識されます。
    例)
    「ブランド名 ニット ワンピース ロング カシミヤ」
    のように、単語で区切って32文字以内で表記する


    ショップ名

    「ブランド名 詳細」で30文字
    「CottonPot 働く女性のためのアクセサリ通販」

    商品名

    「ショップ名 キーワード」で30文字
    「CottonPot スワロフスキー イヤリング」

    商品説明

    キーワードを入れてSEOの対策につなげる。

    CottonPotの分析

    概要

    BASEというネットショップを作れるサービスを利用して、アクセサリーショップ 「CottonPot」を運営しています。 ちなみに、今までの売上げは、ゼロ円です。泣きたい。
    そこで、ウェブ広告を出しました。とりあえず、1カ月限定でだして、2週間ほどたった現在、PVは跳ね上がりました。それまで、一桁台だったのがおおよそ3倍に!当初こそ興奮し、これならばすぐ売上にも反映されるだろうと思ったのも束の間、広告費のみが嵩み、売上ゼロから一向に動かず!そこで、現状分析を行い、課題と改善点を見つけたいと思います。
  • 目次
  • 概要
  • 現状分析
  • 改善内容
  • まとめ
  • 現状分析

    広告出稿前後のPV比較

  • 出向前平均PV:4.6
  • 出向後平均PV:13.4
  • 両者を比較してみると約3倍の増加がみられます。しかし、売上はゼロのまま。
    消費者の購入までの意識の遷移を図化した「パーチェスファネル」というマーケティングの考え方を用いて、マーケティング施策の改善を考えたいと思います。

    パーチェスファネルとは

    パーチェスファネルとは、マーケテイングの考え方の一つです。具体的には消費者の購入までの意識を図化したもので、
    認知→興味→共感→比較→購入のように、購入までの意識の遷移を漏斗(ファネル)上で表しています。 入口の認知が一番大きく、購入が一番小さくなります。

    パーチェスファネルから見えてくる、改善点

    PVの増加は見られるものの、売上に影響ないことから、バーチェスファネルの認知もしくは興味の部分でユーザーが止まっているのではないかと推測されます。
    つまり、広告出稿により、「CottonPot」の存在を知った人が閲覧はしたものの、共感までは行っていないということです。
    共感の指標としてはSNSの「いいね!」を参考に考え、Twitter上で全く反応されていないことから興味、共感が得られていないと考えました。

    改善内容

    課題としては、下記があげられます。
  • ユーザーの認知以降への遷移

  • 具体的には、やはりブログの内容で対応することになるかな・・・・。

    まとめ

    上記のように仮説を立て、課題をあげましたが、興味を持たれているかを知るには、商品がどの程度閲覧されていたかを知る必要があると思います。そこで、広告出稿期限が切れる前に急ぎGOogleアナリティクスを導入しようと思います。
    また、ブログの内容も現在は色に対する知識やカラーコーディネーターに関することなどが書かれており、振り分けると特化ブログと言えると思われます。しかし、お店のブログが特化ブログというのは、違和感があるため他ショップのブログをみて投稿内容も研究の必要があるかと思われます。

    Twitterのフォロワーの増やし方

    概要

    Twitter をやり始めた時は当然、フォローもフォロワーもいません。もちろん、呟きへの反応という言ったものも少ないでしょう。 しかし、ビジネスでTwitter を利用する限り、フォロワーが多いに越したことはありません。そこで今回はネットで調べたフォロワーの増やし方についてまとめました。
  • 目次
  • 概要
  • プロフィールを充実させる
  • どんな人がフォローを返してくれる?
  • 自身の発信テーマと関係がありそうな人を探す。
  • フォローした相手からフォローをもらうには。
  • まとめ
  • プロフィールを充実させる

    アイコンの設定がされていない、プロフィールもTwitter 開始時期のみの様は初期設定のままのプロフィール画面ではどんな人なのかもわからないし、使われていないアカウントにも見えます。プロフィールには「出身地」や「出身大学」「仕事内容」「趣味」など詳しく記載します。もちろん、目的によってプロフィールに書く内容は「仕事内容」じゃなくて「副業内容」でもよく、ようは使用目的に応じて、自分がどんな人間かをわかるようなプロフィールにすることが大切です。

    どんな人がフォローを返してくれる?

    フォローを返してくれる人には、以下のような特徴があります。
  • まめにつぶやいたり、リツイートやシェアをしている。
  • ポジティブなつぶやきをしている。
  • ブログと関係がありそうな人を探す

    ちょっとした小技になります。
  • はてなブックマークで自分と関係がありそうなキーワードを検索
  • 該当したブログのURLをTwitterで検索し記事をシェアしている人を探す
  • 記事をシェアしている人のTwitterが生きている(マメに最近も呟いているか)をチェック
  • フォローする
  • まとめ

    自分で調べた限りをまとめました。最後のはてなブックマークを使用したフォローの増やし方は、実際にやってみたところ、効果があることが認められました。