ウエブ解析計画の立案のざっくり図解説明

概要

ウエブ解析計画の立案にまとめた、ウエブ解析計画の立案について、図解しました。

事前に決めること

ゴール:何のため何をいつまでに計測

  • 何のため:あの猫をたすけるため!
  • 何を:この橋を
  • 3日以内に直すぞ!!!
  • スコープ(対象範囲)

    橋を治すためには?
  • 「橋(オフライン)だけでなく、足場(オンライン)は?」
  • 他には何を見る?
  • アクセス解析のざっくり図解説明

    概要

    アクセス解析にまとめた、サーバーログ方式とパケットキャプチャ方式について、図解しました。

    サーバーログ方式

  • サーバーに解析ソフトをインストールする
  • ウェブブラウザからのリクエストにレスポンスを返す
  • 送受信履歴をログファイルに保存
  • パケットキャプチャ方式

  • パケットに着目した方法
  • アクセスログに関わるパケットだけを抽出、アクセスログ生成
  • 高速処理が期待できる
  • Googleアナリティクスでユーザー属性を確認

    概要

    Googleアナリティクスの「ユーザー/ユーザー属性で年齢や性別が確認できます。
    男性が多いのか?女性が多いのか?幾つくらいの人がたくさん見に来ているのか?
    で、レイアウトやブログの内容の決定指針にもできそうです。
    Shore_Tailではどのくらいの男女比なのか!?下になります。

    Shore_Tailの男女比

    ほぼ、半々!!!

    実にバランスのいいサイトだな!!!←自画自賛

    ラインのキャラグッズショップにGoogleアナリティクスを入れてみた。

    概要

    ラインスタンプの苗字スタンプのキャラグッズショップBASEさんにてオープンしました。

    当然利益を上げたいので、Googleアナリティクスでアクセス解析をしていきたいと思います。
    今回は、Googleアナリティクスの導入方法についてまとめました。

    GoogleアナリティクスのBASEへの導入方法

    BASE側にて、下記のAPPSをインストールします。
    Google Analytics 設定

    Googleアナリティクス
    管理>プロパティを作成を選択

    以上で設定ができます。

    まとめ

    ユーザー属性として、年齢や性別などもわかるのでよりリアルなペルソナ設定が可能じゃないかと考えています。

    1か月、ブログを更新してみた。

    概要

    有料で、レンタルサーバーを借りてドメイを取りWordpressで運用を続けている Shore_Tailと無料でレンタルサーバーを借り、ドメインを取っていないIT図書館の二つのサイトを1か月ブログを毎日更新し、集客数の違いを比較してみました。

    サイトのユーザー数をGoogleアナリティクスで比較

    両サイトの大きな違いは、簡単に言うとお金をかけているか否かだと思います。
    つまり、無料で作ったサイトと有料のサイトどちらが集客をしやすいかの比較なのですが、有料の方が集客数は上だと考えています。
    以降で結果を確認します。

    IT図書館

    上の画像は、IT図書館のGoogleアナリティクスの結果です。
    ユーザーの最大値は3人。全く訪問数がない日も何日かあります。

    ShoreTail

    上の画像はShoreTailのGoogleアナリティクスの結果です。
    ユーザーの最大値は6人。全く訪問数がない日は1日で、後は毎日訪問があります。
    項目 IT図書館 ShoreTail
    ユーザー数2141
    セッション25131
    ページビュー数36576
    不勉強で、Googleアナリティクスの項目を同じにすることができていませんが・・・。
    二つのサイトのデータを比較してみると、ShoreTailの方がすべての項目のデータが多いことが分かります。

    Googleアナルティクスの項目を同じにすることができていませんが・・・。
    二つのサイトのデータを比較してみると、ShoreTailの方がすべての項目のデータが多いことが分かります。

    両社の違いを下に並べます。
  • 独自ドメインの有無
  • レンタルサーバーの有料、無料
  • ブログのテーマの違い(IT図書館→ウェブ解析、ShoreTail→SEOに関すること、副業、ウェブ解析)
  • ShoreTailには、内部リンク、アイキャッチを多用
  • 思いつく大きな違いは、以上になります。

    まとめ

    有料でレンタルサーバを使用する理由は、突然のサービス終了によるサイトの消滅を防ぐためです。
    ドメインの取得はSEOに有利と本で読みました。
    また、内部リンクも同様にSEO対策になると読んでので、この1か月は極力意識したつもりです。
    結果としてデータの向上が見られたのでやはりお金をかけたサイトの方がSEOに有利であると結論付けようと思います。

    Shore_TailをクロスSWOT分析してみた。

    概要

    Shore_TailをSWOT分析してみた。 の分析を基にクロスSWOT分析をしてみました。

    クロスSWOT分析とは

    SWOT分析の結果を基に強みと機会を掛け合わせた戦略は何か?などと考えます。

    クロスSWOT分析(戦略策定)

    Shore_TailのクロスSWOT分析

    自社の強み*チャンスとなる機会:積極化戦略

    自身の強みを生かす方法を検討し、強みがより高まり追い風になる戦略を策定するのがこの部分です。要するに、一番強い、イケイケの戦略って感じですね。

    さて、このサイトの目的の一つはSEOの勉強なので、やはりSEOにつながることが、一番の戦略にしたいと思います。そのためここで上げたのは、

  • Twitterチャレンジ
  • 毎月SEOの実践

  • と書きました。具体的にどういうことかと言いますと、毎月何かしらSEOの対策を調べ行っていきたいと思います。Twitterのバズらせ方などを調べやってみたり、ブログの書き方等を調べ実践していきたいかと。

    そのためには、まずどんな方法があるかを調べてまとめてからとなるので、この部分だけでKGIとKPIを決めるとしたら、KGI「SEOの実践」KPI「やりかたを調べる」「調べたサイトをNAVERまとめで紹介」「ブログにまとめる」となってくるのかと思います。

    自社の強み*脅威:差別化戦略

    自身の強みで脅威を避け、機会として活かすことができないかを考えます。 要するに、逆風に立ち向かい、ピンチをチャンスに変える主人公みたいな戦略です。

    そこで、ここでは
  • 難しい言葉を使わない
  • 絵の多いページ
  • 詳しいページへのリンク
  • としました。

    まあ、結構色々なところで言われているべたな手法ですよね。

    ただ、 ペルソナを本を読んでじっくり勉強するのはなかなかと言ったサラリーマンを設定したので、絵を多くするのは必要ではないかと考えています。

    自社の弱み*チャンスとなる機会:段階的戦略

    機会を生かすため弱みを補強する方法の検討をします。

    弱みは、お金や時間のなさ一人でやっているためプログラムのアップなどはなかなか手が回らないブログの毎日更新が大変などが上げられます。

    ここでのせんりゃくとしては土日に更新を行いストックを増やす

    とやはりべたな戦略を上げさせてもらいます。