渡辺のキャラクタ描いてみました。

概要

イラストの勉強で、スケッチブックにデッサンしています。
今回、勉強の成果として、ラインスタンプのなべちゃんを描きました。

なべちゃんーラインスタンプ

なべちゃん
上のようなラインスタンプ「なべちゃん」を販売しております。
こちらを新たに描きました。
なべを見て、デッサンしたものに色を付けました。初めにスタンプで描いた上の絵は、なべを思い出して描いたのですが、実際には逆台形ではなかったので寸胴にして、陰影を出すようにしてみました。

感想

描いてみて思ったのが、ナベにリアリティはいらなかったかなと。マークとしてナベとわかればよくて、その場合、寸胴より逆台形の方がかわいい。
最近、かわいいがよくわかなくなってきました(汗

渡辺さんのトートバッグ紹介ーキャラグッズショップ

概要

キャラグッズショップ渡辺さんのトートバッグをアップしましたので、そちらの紹介をしたいと思います。

ラインスタンプーなべちゃん

なべちゃん
本名ワタナベ、通称なべちゃんが怒ったり泣いたり。バレンタインには照れながらチョコを渡してみたりトークに使える様々なスタンプを用意しました。
このラインスタンプを使ったグッズを作りました。

グッズ紹介

渡辺のキャラクタをプリントしたトートバッグです。
色はかわいくピンクで色々な渡辺さんをあしらっております。

レジ袋有料化もあり、使用機会も増えるかとも思い作りました。

渡辺さんのトートバッグ(黒)

概要

キャラグッズショップ に渡辺さんのトートバッグ(黒)をアップしました。

商品

  • 横幅:30 cm 高さ:20cm マチ:10cm 持ち手:29cm
  • ラインスタンプ「なべちゃん」のエコバッグです。
    レジ袋有料化もあり、需要が高まるかもと考え作りました

    今回アップするにあたり考えたこと

    今まで、どのラインスタンプのキャラのグッズかという説明しか書いていなかったのですが、今回はそれだけではなく、横幅や高さといった、考えてみたら当たり前の情報を入れました。
    また、初めて自身で購入もしてみたので、使い勝手なども後日追加してみようと思います。

    感想

    今回キャラグッズショップの商品をまじめに売ってみようと考えています。そのため、自分で購入し使い勝手なども報告する予定にしています。

    だぁめだぁぁぁぁ!!!!

    概要

    かわいいを数値化できないか?2で、かわいいイラストのチェックリストを作りました。
    今回それに伴い、イラストを描いてみました。

    かわいい項目

  • 頭部分(1.618:2.617)胴体部分(1:1.618)の楕円形
  • 色コード:「ffbbbb」「ffffbb」「ffbbdd」「ffbb99」「ffddaa」
  • 上のような項目に従い、イラストを描きました。それがこちら!!
    どーしよ、全体的にかわいくないorz
    とりあえず顔だよね。絶対これ、にゃんこ大戦争とかに出てきそうじゃない?

    参考書


    コミュニケーションプランを立てる

    概要

    商品は、広告やWeb,会話など様々なコミュニケーションをきっかけに知ることができます。
    顧客に価値を伝えるためのコミュニケーションプランを考えます。

    コミュニケーションプランの立案

    下のような事例をもとにコミュニケーションのプランを立てます。
    事例「ラインスタンプの販促」
  • 売りたい商品:「苗字スタンプ」
  • ターゲット:「20代後半~40代後半」「男女」「東京、愛知、神奈川、大阪在住」
  • コミュニケーションの目的

    USPを念頭に置くことが大切です
  • USP・・・ターゲットニーズを満たす自社独自の価値

  • ラインスタンプのUSPを考えます。
  • 「自分の苗字のスタンプなので、自分だけのオリジナル気分を味わえる」
  • キーメッセージを定める

  • 「オリジナルスタンプで、自分のアイコンにも使えます。」
  • どのようにみんなに知ってもらうか

  • テレビや、新聞、雑誌、書籍は若年層へのリーチが弱い
  • Webは、紙メディアより表現力が高く、低コスト、シニア層へのリーチが弱い

  • 年齢的に20代後半~40代後半なので、Web広告がいいかと思います。

    以前、CottonPotのWeb広告を出しました。
    この時、ページTOPにリンクが飛ぶようにして広告を出したところ、全体的に見に来てくれる人は増えましたが、売り上げには繋がりませんでした。
    理由としては、TOP画面へのリンクだったので、「こんなショップあるんだ」でとりあえず来てくれる人は多かったものの、購入しようとしてクリックした人がいなかったのではないかと考えています。
    そのため、こんど広告を出す際は、ラインスタンプのトップ画面ではなく、ピンポイントで広告出稿するスタンプは決めようと考えています。

    表現方法

    Web広告の場合、ターゲットが具体的な課題や目的をもって検索しているケースが多いのでそこに訴えかけるキーワードやWebサイトであることが重要なので、「ラインスタンプ」「かわいい」などをキーワードにしていこうと思います。

    まとめ

    新作のスタンプを、ラインスタンプ、かわいいなどのキーワードで広告出稿を目標にしたいと思います。

    参考書