マンガでわかる行動経済学ー本の紹介

概要

マンガでわかる行動経済学という名前から、漫画でストーリが進むのかと思いきやそうではなく、1単元ごと小話マンガが載っているという感じでした。
読んでみての要約を すべての知識を「20字」でまとめる紙1枚!独学法ー本の紹介で学んだフレームワークを利用し をまとめました。

  • 目次
  • 概要
  • この本から学べること
  • 感想

  • この本から学べること

  • 行動経済学とはなにか?
  • 商品やお金を手にした時の人の心理状態はどういう物なのか
  • 人が何かを決める時にはどのような判断手法がとられるのか
  • 投資やギャンブルの時人はどういった行動をとりがちなのか
  • 感想

    この本を読んで、行動経済学というのは「損をしたくないと考えている人の行動からどうすれば、自然な集客につながるかといった方法を模索する手段」であると感じました。

    ブログを書くとき、物を売るときどうすればいいか、普段何気なく目にしているお店ではどういった集客努力がされているのか?と言ったことがわかります。
    何気なく置かれている商品の配置にも理由があります!値段の設定にも理由があります!タダにも理由があります。これを知ると世の中が楽しくなります!


    すべての知識を「20字」でまとめる紙1枚!独学法ー本の紹介

    概要

    知識のアウトプット方法についての本でした。この本で学んだフレームワークを利用し 内容について感想をまとめました

  • 目次
  • 概要
  • すべての知識を「20字」でまとめる紙1枚!独学法
  • 感想
  • まとめ
  • すべての知識を「20字」でまとめる紙1枚!独学法

    この本では、以下のような内容が学べます。
  • 学んだ内容を忘れてしまう理由、20字インプット方法とはどんなものか
  • アウトプットを高める学び方とはどんなものか
  • 学びを仕事に生かすには??
  • 感想

    この本を読んで、目的を明確かしてフレームワークを作成する大切さを学びました。

    この本を手に取った理由は、。タイトルにもあるように「20字」でまとめる方法にひかれたことと、たくさん本を読むもののその知識が行かせているという自信がなかったためです。

    この本を通じて、20字でまとめる方法を学ぶことができました。またそれを基にアウトプットする方法についても学べます。

    わかりやすくまとまっているので、今後も実践を通してより自分のものにしていけたらと感じました。

    2040年の未来予測 [ 成毛 眞 ] ー本の紹介

    概要

    オリラジの中田敦彦さんが動画で紹介しており、ツイッターでも評判だったので読んでみました。

    【目次】
  • 概要
  • 2040年の未来予測
  • 感想
  • 2040年の未来予測

    感想

    20年後の未来がどうなっているのか予想した本です。
    通信スピードはどうなっているのか?それによってどのような未来がくるのか?
    医療はどうなっているのか?年金や医療費は?といった未来予想がかかれています。
    詳しくは、上記の中田さんの動画を見てみるととてもわかりやすいです。
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    2040年の未来予測 [ 成毛 眞 ]
    価格:1870円(税込、送料無料) (2021/1/17時点)