意思決定のためのマーケティングリサーチ

概要

顧客の声を集め顧客や市場を理解するマーケティングリサーチ。
戦略を立てる上での意思決定にも活用できるなど様々なメリットがあるマーケティングリサーチについて学びました。

マーケティングリサーチとは

情報を収集し分析、どのように戦略を練るか決めることを言います。

マーケティングリサーチの意義

  • 勘や経験ではなく、客観的な情報や数値で判断できる
  • 多面的な視点で物事を見ることができる
  • 思いがけない発見がある
  • 参考書


    マーケティングの重要性

    概要

    顧客ニーズを理解することはとても大切ですが日本企業は、アメリカやイギリスと比べて広告の費用が半分以下というデータが出ています。

    価値観の変化

    日本でマーケティングリサーチへの投資が少ない理由の一つは日本企業の多くを占める中小企業の経営者の経験や直感で意思決定がなされているためです。

    しかし、世の中の価値観や顧客ニーズが短いスパンで変化している時代で、自身の経験を過信することは大きなリスクになります。

    多様化、複雑化する価値観

    価値観の大きな変化は世代の違いだけではなく、グローバル化の影響も考慮する必要があります
    人は誰でも自分が経験した過去の延長や自分が接点を持っている世界の価値観を通して物事を考えるものです。

    参考書


    STP策定をざっくり体験 ーポジショニングー

    概要

    下の参考書を使いマーケティングの勉強をしています。
    今回具体例を基にSTP策定を行っております。
    STP策定をざっくり体験 ー顧客満足度調査ー
    STP策定をざっくり体験 ーセグメントからターゲットを決めるーの続きです。

    シニア向けマーケティング戦略の立案

    対象:和食ファミレスを経営する会社
  • 店情報:和食ファミレス
  • 提供価値(USP):素材にこだわった食材を手ごろな価格で提供
  • 既存顧客:健康、節約志向の高い人、年齢層は広め(大人から子どもまで)
  • 当初の想定ターゲット:定年退職したシニア層
  • ポジショニングを考える

    ポジショニングを考えるとは、「自社にしか提供できない独自価値(USP)」を考えるということです。

    そのための手段として、ポジショニングマップがあります。

    ポジショニングマップとは

  • ターゲットへの提供価値を縦軸とよく軸でマッピングする

  • それにより、できた空白部分を狙う。

    参考書


    STP策定をざっくり体験 ーセグメントからターゲットを決めるー

    概要

    下の参考書を使いマーケティングの勉強をしています。
    今回具体例を基にSTP策定を行っております。
    STP策定をざっくり体験 ー顧客満足度調査ーの続きです。

    シニア向けマーケティング戦略の立案

    対象:和食ファミレスを経営する会社
  • 店情報:和食ファミレス
  • 提供価値(USP):素材にこだわった食材を手ごろな価格で提供
  • 既存顧客:健康、節約志向の高い人、年齢層は広め(大人から子どもまで)
  • 当初の想定ターゲット:定年退職したシニア層
  • セグメンテーションとターゲッティング

    来店客に限らず、集客したいシニア層のライフスタイルや価値観を把握する調査を実施。

    Q:「今興味があってやりたいことはなんですか?」
    に対し、 A:「のんびり過ごす」「配偶者との時間を大切にする」

    などの答えが出た場合、ニーズに差がありそうな「過ごし方*世帯年収」などで「のんびり過ごしたい」を細分化(セグメンテーション)します。

    これにより、年収がどのくらいの人が食にこだわりがあるのかをピックアップし「年収〇〇位のシニア層」というターゲットを選出します。

    参考書


    STP策定をざっくり体験 ー顧客満足度調査ー

    概要

    下の参考書を使いマーケティングの勉強をしています。
    今回具体例を基にSTP策定を行っております。

    シニア向けマーケティング戦略の立案

    対象:和食ファミレスを経営する会社
  • 店情報:和食ファミレス
  • 提供価値(USP):素材にこだわった食材を手ごろな価格で提供
  • 既存顧客:健康、節約志向の高い人、年齢層は広め(大人から子どもまで)
  • 当初の想定ターゲット:定年退職したシニア層
  • 顧客満足度の調査

  • 既存顧客を理解するために、アンケート調査

  • 【例】:
  • 満足している:25%
  • どちらともいえない:40%
  • 不満足:35%
  • という結果が得られた場合、満足度が低いことが分かります。
    この時、満足の理由が
  • 価格が手ごろ
  • 味がいい

  • 不満足が
  • うるさい
  • 客層が若い
  • とあった場合、「多くのシニアは騒がしさが嫌で足が遠のいた」と想像できます。

    参考書


    世の中のマーケティング

    参考書


    この本を読んで勉強しています。

    概要

    世の中の様々なことはマーケティングでできています。
    細かく身近のマーケティングについてまとめました。

    身近の様々なマーケティングについて

  • 新しい商品の登場を知ること
  • サービスの登場を知ること
  • それらをみて、思わず買ってしまうこと
  • などと言った、購買の裏側にはマーケティングが存在しています。

    世の中の価値観、ニーズを知る

    世の中の価値観やニーズをとらえて提供するサービスを変化させることをマーケティングといいます。
  • 価値観:人々の考えや嗜好
  • ニーズ:人々が満足したいと感じている気持ち

  • 世の中の価値観やニーズをとらえることがマーケティングの入り口となります。

    マーケティングを勉強する

    概要

    このサイトを収益化したいです!(←身も蓋もない)
    それだけではなく、CottonPotキャラグッズショップといったネットショップもやっているので、収益化のためにマーケティングを勉強しようと思います。
    色々読んでいるのですが、今回いちばんやさしいという触れ込みの本を見つけたので、こちらで勉強し、実践していきたいと思います。

    参考書


    見開き2ページで1単元のような構成で、イラストも入っているので勉強がしやすそうです。
    マーケティングというカテゴリも作ったので、ちょいちょいまとめていきたいと思います。