SEOでできること、できないこと。

概要

SEOをやればどのようないサイトでも集客が可能になるわけではありません。
元々、検索するという発想にいたらないワードだったり、オフラインで作業するウェイトが大きかったりすると難しいことがあります。
SEO向きではないサイトではどのような対策があるか、どんなサイトが向いてないかをまとめました。

【目次】
  • 概要
  • 検索されにくいフレーズ
  • 検索されやすいフレーズ
  • 目的達成のために、オンラインもオフラインも必要になるサービス
  • SEO向きではないサイトにできるSEO対策
  • 本の紹介
  • 検索されにくいフレーズ

  • 例:「イベントのとき家族やカップルに最高の体験を提案するサービス」
  • 人に相談することはあるけれど、検索はされにくい。
  • →ニーズはあるものの、言葉にされにくいため、検索されにくい

    検索されやすいフレーズ

  • 例:「〇〇空港から△△空港までプライベートな車で快適ないどうを提供するサービス」
  • サービス自体は知られていなくても、検索されやすい。
  • →「〇〇」や「△△」といった地名が検索されやすいため。

    目的達成のために、オンラインもオフラインも必要になるサービス

  • 例:「サービスの申込書類の送付はネットでできるが、申し込み自体は用紙を記入して郵送のサービス」
  • →競合の情報を取り寄せて納得のいくサービスに申し込むため。

    SEO向きではないサイトにできるSEO対策

  • ブランド名やサイト名にキーワードを含める
  • 会社名やブランド名はありがちな名前にしない
  • ドメインは入力されやすいものにする。
  • 本の紹介