広告効果測定とは?いつ?何を確認するのか紹介

概要

web広告とは?効果が最大化する3つのポイントを解説!ででてきた、効果測定について、さらに細かく調べました。

web広告を掲載したら、その広告の目的がどの程度達成されたかを測定するために効果測定という物を行います。広告効果測定のチェックポイントや指標具体的にどうしたらいいのかを調べました。


  • 目次
  • 概要
  • 広告効果測定とは
  • チェックポイント
  • 広告効果指標

  • 広告効果測定とは

  • 広告の目的がどの程度達成されたか測定することを言います。
  • チェックポイント

  • 売上:出稿前後の売り上げの変動で効果を確認
  • 認知率:出稿前後の認知の変動で効果を確認
  • 広告効果指標

    効果指標は、広告出稿の目的によって変わってきます。

    広告の目的が認知(インプレッション効果)の時のチェックポイント

  • ブランドや商品のサービスの認知拡大が目的
  • インプレッションやインプレッション単価を中心に広告効果を把握
  • 広告の目的が誘導(トラフィック効果)の時のチェックポイント

  • ランディングページへの誘導が目的
  • クリック、クリック率、CPC(Cost Per Click:1クリックいくら?)を中心に広告効果を把握
  • 広告の目的が獲得(レスポンス効果)の時のチェックポイント

  • コンバージョンが目的
  • コンバージョン、コンバージョン率、CPA(Cost Per Acquisition:件のコンバージョンを獲得するのにいくらかかった?)を中心に広告効果を把握