認知度を上げる方法

【概要】

一年以上ブログを続けており、PVが横ばいです。そこで認知度を上げる方法が何かないかとネットで探していたところ「コンテンツマーケティング」という言葉を見つけたので今回「コンテンツマーケティング」についてまとめました。


  • 目次
  • 概要
  • コンテンツマーケティングとは
  • コンテンツマーケティングで認知度を上げる方法
  • 見込み客が行動するストーリを描く
  • 【コンテンツマーケティングとは】

  • 中身のある記事、役に立つ記事を公開し小さいコミュニティから「認知度」を獲得していく方法
  • 【コンテンツマーケティングで認知を上げる方法】


    アクセサリショップ「CottonPot」 を元に考えていきたいと思います。

    見込み客が欲しいものを洗い出す

    自分がイライラしたり困っていることは何かを洗い出す。

  • いつ、どんなアクセサリーをつけたらいい?
  • 彼女に贈るアクセサリを選ぶ基準が欲しい
  • パワーストーンは数珠感が強く会社でつけずらい

  • ネット上で検索されているものをあぶりだす

    上で上げた問題と関連するキーワードを「キーワードプランナー」を使い抽出
    「CottonPot」の関連キーワード
  • 「ペアネックレス」「天然石ネックレス」「パワーストーンアクセサリ」
  • 「ネックレス プレゼント」「アクセサリ プレゼント」
  • 「ネックレス プレゼント」「ピアス プレゼント」「クリスマスプレゼント ネックレス」
  • 「ネックレス 誕生日」「ネックレス 彼女」
  • 「ネックレス プレゼント 30代」「彼女 誕生日プレゼント ネックレス」
  • 「ホワイトデー アクセサリ」「ピアス プレゼント 友達 5000円」「ネックレス パワーストーン」
  • 「パワーストーン アクセサリ」
  • 【ベネフィット(利益)を提供できる相手を見つける】

  • この時、商品やサービスで実現できる「特徴」ではなく未来にどんな得があるか見つける
  • 未来の得を見込み客に伝えて気づかせることで認知度が形成される

  • 「CottonPot」のアクセサリが将来的に得する内容
  • 今のところ思いつかない。強いて挙げるなら
  • 「今日はこのネックレスをつけているから大丈夫!」のように自信をもつきっかけをつくれる
  • 【見込み客が行動するストーリを描く】

  • どのタイミングでどんな悩みの人にどんな形式でコンテンツを見込み客に届けるかストーリを描く
  • カスタマージャーニーマップを作成する
  • カスタマージャーニとは、顧客が購買するまでの足取りを旅に見立てて時系列に沿って行動を把握する考え方。
  • CottonPotのカスタマージャーニーマップ

    ベネフィット

    概要

    ベネフィットとは、利益、便益、恩恵などと和訳されますが、マーケティングでは「商品が提供する価値」のことを言います。

    ベネフィットの例

    「手軽に身体を温めたい」→マフラーを巻く、手袋をはめる、カイロを貼る。

    身体を温めたいと思った場合、上のような手段が取れます。
    この時、「首周りを温める(マフラー)」「手を温める(手袋)」「貼った個所を温める(カイロ)」がベネフィットです。

    機能的価値と情緒的価値

    ベネフィットには、マフラーを巻いて身体を温めるなどの機能的価値の他に「ブランドのマフラーを巻いて、優雅な気持ちになる」という情緒的価値の二つがあります。

    この、機能的価値と情緒的価値を合わせたものがベネフィットです。

    苗字スタンプのベネフィットを考える。

    苗字スタンプは、それぞれの苗字がキャラクタ化しています。
    これにより、自分のアイコンという特別感を出せると考えていますので、苗字スタンプのベネフィットは「自分のアイコンという特別感」かなと思います。

    参考書