カジサックチームの人たちをモデルにキャラ作り

概要

Youtuberのカジサックさんが好きなので、カジサックさんや構成作家のトンボさんチームのカメラマンヤスタケさん、土橋ゲンゴロウさんをモデルにキャラクタを作ってみました。

  • 目次
  • 概要
  • カジサックさん
  • トンボさん
  • ヤスタケさん
  • 土橋ゲンゴロウさん
  • 感想
  • カジサックさん

    特徴としては、
  • 赤、頭にタオル
  • 動画内ではちょくちょくチンパンジー呼ばわりされている
  • ここから、チンパンジーとタオルを抽出し以下のようなイラストが完成しました。
  • サルっぽくて頭にかぶり物した謎の生物ができました
  • 赤感が出せなかったので苦肉の策で名前を赤丸くんとしました
  • トンボさん

    カジサックチームに属する構成作家さん。特徴としては
  • 帽子と眼鏡がトレードマーク
  • 最近は、「トト専務」の愛称でゲーム生配信を行っている
  • ここから、以下のようなイラストができました。
    こちらは、第1作目。もう少し動物感を出したいと考え、犬要素を追加してみました。
  • 帽子を被っていて、眼鏡をしている
  • 手にはゲームのコントローラーと作家イメージの鉛筆を持っています。

  • 上の絵に比べて犬感を追加して、かわいくなったかなと思っていましたが、全体的に線がゆがんでいるなぁ

    ヤスタケさん

    カメラマン兼声の人のヤスタケさん。
  • おしゃれ
  • カッコイイ
  • ヤスタケェ~
  • などの特徴があり、それを基に描きました。
    名前、ヤスマルゥ~です。イケメン風になるかと眉毛をキリっとさせてみましたが、あまりかわいくない・・・。

    土橋ゲンゴロウさん

    こちらも構成作家さんの一人。
    動画から、以下のような特徴を抽出しました。
  • 目がかわいい
  • 「土橋のグルメ」というタイトルで時々料理動画を出している。
  • 帽子と眼鏡

  • 帽子と眼鏡をつけていて、丼ブリに入っている
  • 手にはフォークと鉛筆

  • 個人的には、一番かわいく書けたかなと思っています。

    感想

    久しぶりにしっかり描いてみました。
    やっぱり、フリーハンドで描くより図形や線をしっかりと使う方がきれいに見えます。
    色も原色は控え、薄めの色を使った方が優しく見えました。
    次のラインスタンプ作成の参考にしていきたいと思っています。

    渡辺さんのミラー

    BASE:渡辺さん専門店

    ラインスタンプ、「なべちゃん」の専門店に新商品を追加しました。

    ミラー

    ミラー

    小さめサイズなので外出先での身だしなみチェックなどに使えるスクエアミラーのSサイズ。ポーチに入れても邪魔にならないスリムなミラーです。

    感想

    熱く、活発でエネルギーを感じさせる赤色ベースのミラーです。対角線上にYesをもったなべちゃんと、Noをもったなべちゃんがいます。

    C言語スタンプの売りが順調です。

    概要

    ラインスタンプでC言語プログラムのスタンプを作りました。
    正直苗字をキャラクタ化したスタンプがあまり売れていないし、何となく作ったものですが、発表してから毎月ありがたいことに売れています。
    今回その理由を自分なりに考え新作を作ったので比較していきたいと思います。

    C言語スタンプ

    ほとんど、冗談で作りました。
    マニアックだなっと思い、せいぜいツイッターでみんなに見てもらい笑ってもらえたらいいなというレベルでした。
    ところが、意外なことに額はそもかく発表してから4か月、毎月売り上げがありました。
    理由を以下のように考えました。
  • プログラマならクスっとなるので、一部にハマった。
  • 理系の人にハマった
  • 「変なスタンプ」にも一定のファンがいるようにマニアック感がよかった
  • そこで、理系の人がクスっとなるスタンプを作ろうと考え、新作を作りました。
    全く売れていません(泣
    左側二つが、メッセージを伝えづらいが原因かな?

    Shore_Tailを4P分析してみた。

    概要

    Shore_Tailのペルソナを設定しなおしました。でペルソナ設定したのを受けて、ペルソナに向けての戦略を4P分析してみたいと思います。

    4P分析とは

  • 4P分析とはProduct(製品)、Price(価格)、Place(流通)、Promotion(販売促進)の頭文字を取ったフレームワークです。
  • 企業が戦略や計画を立てる時に考える視点をまとめたものです。
  • Shore_tailの4P分析

    製品

  • ラインスタンプ(苗字)スタンプ、理系マークスタンプ
  • 渡辺さんのグッズ
  • ブログ
  • 価格

  • ラインスタンプ→120円
  • グッズ→5000円以内
  • ブログ→広告収入
  • 流通手段

  • ネット中心、随時アップ
  • 販売、販売促進

  • ブログ投稿などによる、集客
  • まとめ

    4P分析はこれを通じ戦略を考えるものになります。Shore_tailのコンバージョンをラインスタンプやグッズ等の購入と考えた場合、「どういう人が、どのようなラインスタンプを使用するのか」「ラインスタンプの潜在的なニーズは何なのか?」と言ったことを調査し、戦略に加えていく必要があると感じました。

    渡辺さん専門店オープン

    概要

    BASEさんで、ラインスタンプのキャラグッズショップをオープンしていましたが、今回渡辺さん専門店としてリニューアルしました。

    渡辺さん専門店とは

    八月の目標で「渡辺さんのトートバッグ」を売る!と決めたのですが、売れませんでした。
    そこで、いっそのこと「渡辺さん」グッズを専門で売る店にしてみよう!と考え、リニューアルしました。
    トートバッグが売れなかった理由として、知名度のない人間の描いたイラストのバッグにしては高すぎるという理由が上げられると思ったので、いっそそのイラストのみのショップにしてみよう!という思いで作ってみました。
    渡辺さん専門店
    渡辺さんから連想して作った、綿を持った鍋のイラストのグッズのみ取り扱っています。
    今後は、このショップの売り上げアップを通じて、マーケッティングの勉強をしていきたいと考えています。

    なべちゃんを有名にしたい

    概要

    「渡辺さんのトートバッグ」を販売するために、なべちゃんーラインスタンプのキャラクタを有名にしたいと思います。そのためにどうしたらいいかを考えています。

    なぜ、なべちゃんを有名にしたいのか

    「渡辺さんのトートバッグの広告を出していました。」に書いたように、

    「渡辺さんのトートバッグ」を販売しようと思ったものの売れず、理由として「魔女の宅急便のキキのトートバッグでも1000円で売っているのに、どこの誰が描いたかわからないようなキャラクタが3200円なのは高いから」

    売れなかったと思うので、このトートバッグに描かれている「なべちゃん」が有名になり、みんながかわいい!と思ってくれれば手にしてくれるのではないかと思ったことと、

    なべちゃんを有名にしてトートバッグの販売につなげることができればプロデュース力の勉強になりまたマーケッティングの勉強にもなるのではと考えたこと

    が上げられます。

    何をする?

    現在以下のようなことを考えています。
  • なべちゃんのアプリ何か
  • 動画編集を勉強し、YouTUbeチャンネル開設
  • キャラグッズショップをなべちゃん専門店とする

  • なべちゃんがコンピュータ側のキャラクタでゲームや動画にすることでなべちゃんを好きになってくれる人を作れないかなと考えています。
    ただ、どんな動画にすればいいのか全く思いつかないためまだまだ先の話かと思います。

    渡辺さんのトートバッグの広告を出していました。

    概要

    渡辺さんのトートバッグ販売のため、広告を出稿しました。
    現在は終了していますが、その結果の反省などしていきたいと思います。

    渡辺さんのトートバッグの広告

  • 期間:2週間
  • かかった金額:7420
  • 広告出稿してみて

    赤丸が、広告を出稿した週になります。見えにくいですが、17日週目となっております。
    前の週は、19PV、17日週目は126PVになり、PVは約6.6倍変化しました。

    その後集を追うごとに、66、34PVと減少していったため、広告の出稿を終了いたしました。

    もちろん、「渡辺さんのトートバッグ」の閲覧者すうも増加したのですが、購入にはいたりませんでした。

    購入に至らなかった理由を考えてみた

    上に載せた、広告ファネルの図解によると、検索エンジンでユーザーが検索したキーワードに関連した広告を検索結果画面に表示する広告であるリスティング広告は比較段階のユーザーの目に届く広告であることがわかります。
    つまり、「渡辺さんのトートバッグ」は比較段階で弾かれ、購入にいたらなかったわけです。

    なぜ、比較段階で弾かれたか?

    メルカリで同じような商品を確認してみました。同じようなサイズで魔女の宅急便のキキのトートバッグが1000円でした。
    知名度もあり、絵の精度も断然上。一方で渡辺さんのトートバッグは3200円

    売れなくて当然だと思いました(汗

    では、どうするか?

    魔女の宅急便のキキのトートバッグの方が買われると考える理由は、以下のような物が考えられると思います。

  • 魔女の宅急便の中で動いているキキを見ている人が多いため、かわいいなど感情移入しやすい
  • 有名な作品のため、目にする機会が多い
  • 猫自体かわいいとされ、人気が高い

  • つまり「みんなにかわいいから好き」と思われるようになれば、
    3200円でも渡辺さんのトートバッグを買ってもらえるようなると言えます。

    田中です。ーラインスタンプ

    概要

    ラインスタンプ 田中です。 の紹介します。

    田中です。

    中の形の田圃をイメージしたキャラクタになっています。
    稲がまつ毛感をだしつつ、田圃らしさも出せるように、手には鍬をもち、頭に案山子がささっています。

    キャラグッズショップ

    キャラグッズショップ
    こちらで苗字スタンプのグッズを販売しております。

    山下にゃんこさん、試作

    概要

    以前、かわいいを数値化し、次のスタンプの絵を描いてみたところ、無茶苦茶シュールな絵ができました。 Twitterで「パッションで描こう!」というアドバイスをいただきもしたのですが、なんとかこれをかわいくならないか、数値抜きでがんばってみましたので見てください。

    以前の山下にゃんこさん。

    だぁめだぁぁぁぁ!!!!
    にも書きましたが、以下のようなかわいいの項目に従い、絵を描きました。
    かわいい項目
  • 頭部分(1.618:2.617)胴体部分(1:1.618)の楕円形
  • 色コード:「ffbbbb」「ffffbb」「ffbbdd」「ffbb99」「ffddaa」

  • その結果が下のような絵になりました。
    シュールだし、キモイ。フォルムはそもかく、顔。猫の癖に耳も小さく、「山下」なので、頭に山が乗っかっており、山の下のにゃんこなのですが、山も小さい。
    そこで、耳を大きく。目や鼻のバランスも考えて、後山も少し大きくして描きなおしてみました。
    うーん。ましになった。なんとなくかわいくなったかな?でもやっぱり見たことある感がでてくるなぁ。