開設1年経過

概要

このサイトを開設して1年が過ぎたので、振り返って反省点などをまとめてみました。


  • 目次
  • 概要
  • 振り返り
  • PV遷移
  • ランディングページ
  • まとめ

  • 振り返り

    上の画像は、一年前初めて上げたブログ記事です。
    カテゴリを見てみると、当初に掲げたコンセプトはまあ、ぶれずにこれたかな。

    PV遷移

    上の画像は、一年間のPV遷移を月ごとで表したグラフです。
  • 5月、がピークでそこから加工し、7月から21年2月までで約200PVの上昇が見られました。
  • ランディングページ

    ランディングページを見てみると、勉強していたマーケティング関連の言葉が1,2にありますが、3番目と6番目にwin win wiinがありました。

    SNSからの流入の中でTwtitter経由が最も多く、Twtitterで呟く内容が「ブログの更新」「Win Win Wiinの感想」「お笑い芸人キングコング」「カジサック」についてが多いためと考えられます。
    続いて、今年に入ってからのSNSからのランディングページを見てみました。
    カジサックを数秘術で勝手に占ってみたが4番目に、西野亮廣さんを数秘術で勝手に占ってみたが6番目にあります。

    「勝手に占ってみたシリーズ」は今後も続けたいと思っていたので、上位に来てくれてちょっと安心

    まとめ

    色々勉強はしてきたつもりですが、実践していきたいので、少し前にもともとBASEで運営していた こちらに追加しました。

    今後も変わらずブログ更新を続けていく予定です。よろしくお願いいたします。

    検索結果はサイトのトップページ

    概要

    検索結果、いわゆるランディングページはユーザーに一番に見られるページです。
    そんなことからも。トップページと考えることが大切です。
    トップページが表示される、自然検索についてまとめました。

    【目次】
  • 概要
  • 自然検索とは
  • 実際にクリックされているかも大切
  • 本の紹介
  • 自然検索とは

  • 広告以外の部分の検索結果です。
  • 検索エンジンはユーザーが入力したキーワードに対して最も近い順に表示します。
  • 実際にクリックされているかも大切

  • 自然検索で1位になってもイコール全てがクリックするわけではありません。
  • 期待した結果がなく、キーワード検索しなおす可能性もあります。
  • 自然検索には、クリックスルー率(CTR)というものがあります。
  • 自然検索結果で1位の場合、CTR21%といわれています。
  • 本の紹介


    Shore_Tailのランディングページをチェック

    概要

    Shore_Tailのサイトを立ち上げて、9か月近くたちましたので、一度ランディングページを確認してどんな内容がアクセス数が多いのかチェックしました。

    【目次】
  • 概要
  • ランディングページ確認
  • 検索順位の変動は簡単ではない
  • ランディングページ確認

  • 1、2は無視するとして3以降を見ていきます。
  • 4、8、10はウェブ解析士のページです。
  • 3、5、6、7、9はブログの記事です。
  • まとめ

    SNSからの流入が多く、SNSではキングコングさんの事ばかり呟いているため、その関係のフォロワーさんがとても多いです。
    そんなこともあり、6、7、9は読んでくれる人たくさんいてくれたらいいな~と思い書いたので、上位に挙がっているのが単純にうれしい(笑

    サイトの導線を意識する

    概要

    課題を見つけて改善するために、サイト全体を理解しなくてはいけません。そのため導線改善の基本についてまとめました。

    導線とファネル

    基本的なサイトの構造は下のようなファネル型となっています。
  • 訪問→回遊→フォーム(カート)→コンバーションの流れをスムーズにするためサイトの改善は行われます。
  • コンバーション地点に近づくほどユーザーの数は少なくなります。
  • 各ステップで離脱するユーザーの数を減少させることで、コンバージョン数を増加させることができます。
  • どのステップの離脱が多いかを把握することが必須になります。
  • ファネルのどこから改善するか

  • コンバージョン地点に近づくほどユーザーのニーズは高まっています。
  • そのため、コンバージョン地点に近い数値から改善すべきです。
  • 参考書

    こちらをもとに、分析について学んでいきたいと考えています。

    Shore_tailのブログ分析

    概要

    Shore_tailのPV分析でこのブログのデータ解析をGoogleアナリティクスのデータを元に行いました。
    そこで、このブログは「キングコングや宮迫さんなどお笑い好きの人が見に来てくれていることが多い」のではないかとまとめました。その仮説検証のため カジサックさんを3C分析してみた。を書いてみました。その結果どうだったかをまとめました。

    ランディングページ

  • UPした月の順位を確認したところ、ブログのトップページを除いて1位でした。
  • 約10%の人間にとってランディングページとなっていました。
  • このブログを上げる1ッか月前の同じ順位のランディングページは7%だったので3%の増加が見られました。
  • 全期間で確認したところ、初期のころ上げたものを除くと1位でした
  • 結論

  • このブログでは、マーケティングについて学んだことをまとめています。
  • 「カジサック*マーケティング」は上位のニーズがありました。