PV1桁の記事から悪いところを学ぶ!

概要

PV100以上の記事から分析!集客のコツでは、PV100以上のブログ記事を基に100PV 以上の集客ができるようになる記事の書き方を分析しました。今回は逆にPVが少ない記事を見ていき悪い部分を探してみたいと思います。
  • 目次
  • 概要
  • PV一桁台の記事一部
  • まとめ
  • PV一桁台の記事一部

    PV一桁台の記事の一部を上記表にまとめました。

  • 勉強内容をまとめたものや、ただラインスタンプなどの紹介をしているだけのものが多い
  • タイトルもキーワードを並べているだけで「!!」のような煽りも具体的な数字も入っていない
  • まとめ

    主観ですが、こうしてPVの少ない以前のタイトルを見てい見ると読んでみようか?と思えるタイトルではないものが多いと感じます。まずユーザーさんが目にするのはタイトルなので、ここがPV増減の差につながっていきそうです。

    PV100以上の記事から分析!集客のコツ

    概要

    過去投稿したブログ記事のうち100PV 以上のものが3件ありました。
    今回はその3件の記事が何故、100以上のPVを獲得できたのかを考えていきたいと思います。

  • 目次
  • 概要
  • PV100以上のデータ一覧
  • まとめ
  • PV100以上のデータ一覧

    100PV以上を取得で来た理由を以下のように推測しました。

    3/15、タイトルの付け方を工夫

    『ユーザーの興味がわかる3つの項目!滞在時間、セッション数、コンバージョン。』

  • 「○○がわかる〇個の項目」のようなユーザーの興味を引くタイトルの付け方

  • 5/25、Amazonアソシエイトに興味がある人が多い

  • Amazonアソシエイトに興味がある人が検索過程で見つけた
  • amazonアソシエイトについて調べました。

    9/28、内部リンク

    山下にゃんこさん、試作
  • 内部リンクもSEO対策の一つになると聞きます。この記事はそれがある為PVが増えたのでは?
  • まとめ

    以上のことから、PVを増やす記事の書き方は
  • タイトルには具体的な数字を入れ、前半部分で何についてかわかるように書く
  • キーワードプランナーなどを使い、興味を持たれているキーワードを抽出する。
  • 関連した記事の内部リンクを貼る
  • だと考えられます。
    SEO関係の様々なブログに書かれていた内容とも合致するため、可能な限り守っていきたいと思います。

    SEOを意識したブログ

    概要

    SEO対策の基本 を基にブログを書いていきたいと思います。
  • 目次
  • 概要
  • 内部対策
  • 35文字以内のタイトル名及びキーワードを前半に入れる
  • h1~h6タグを使用し各ブロックごとわかりやすいキーワードを入れる。
  • まとめ
  • 内部対策

    SEO対策の基本 の中で以下のような内部対策を紹介しました。
  • タイトルは35文字程度
  • タイトルの前半部分にキーワドを入れる
  • 必要に応じたh1~h6タグを使用し、各タグごとわかりやすいキーワードを入れる。
  • 内部リンク
  • サイトマップの送信
  • robots.txtの設置
  • パンくずリストの設置

  • この中の上3つ、つまりタイトルの文字数とキーワード及び”h〇タグ”並びに内部リンクはブログを書く際に注意するべきところだと思います。

    残りの3つはサイトマップとrobots.txtはGoogleサーチコンソールでのこと、パンくずリストはWordpressでの設定になります。そこで今回は上3つを意識して作っていくブログの過程をまとめたいと思います。

    35文字以内のタイトル名及びキーワードを前半に入れる

    今回書こうと思っているブログは、鬼滅の刃についてです。アニメを見たことが無くてもオープニングを何となくしているし、「全集中〇の呼吸」は何となく知っています。映画ではものすごい経済効果をだしたというニュースもありました。

    そこで、なぜヒットしたのかを分析し自身のアクセサリーショップの売上向上の参考にしたいと考えています。


    ということでタイトルは「鬼滅の刃からヒットのマーケテイングを探る」としました。キーワードである「鬼滅の刃」は前半部分に入り全20文字。35文字以内。

    h1~h6タグを使用し各タグごとわかりやすいキーワードを入れる。

    各ブロックごとのわかりやすいキーワードはビックワードをミドルワード、テールワードと細分化することで決定が可能かと思われます。
    h1:はタイトルなので、本文はh2:から始まります。
  • h2:鬼滅の刃とは
  • h2:鬼滅の刃がヒットした理由
  • h2:マーケティング使えるヒントはあるか?
  • まとめ

    上のようにブログを書いてみようと思います。各ブロック前半にキーワードを入れています。そしてこのブログを内部リンクで貼ります。
    怖いのは、「マーケティング使えるヒントはあるか?」の部分。なーんにも見つからなかったらどうしよう(汗