サイトの導線を意識する

概要

課題を見つけて改善するために、サイト全体を理解しなくてはいけません。そのため導線改善の基本についてまとめました。

導線とファネル

基本的なサイトの構造は下のようなファネル型となっています。
  • 訪問→回遊→フォーム(カート)→コンバーションの流れをスムーズにするためサイトの改善は行われます。
  • コンバーション地点に近づくほどユーザーの数は少なくなります。
  • 各ステップで離脱するユーザーの数を減少させることで、コンバージョン数を増加させることができます。
  • どのステップの離脱が多いかを把握することが必須になります。
  • ファネルのどこから改善するか

  • コンバージョン地点に近づくほどユーザーのニーズは高まっています。
  • そのため、コンバージョン地点に近い数値から改善すべきです。
  • 参考書

    こちらをもとに、分析について学んでいきたいと考えています。