ロボット型検索エンジン

概要

SEO検定という検定を見つけ、4級を受験することにしました。

ロボット型検索エンジンについて、ロボット型検索エンジンで使われるクローラーというソフトについてやメリット、デメリットについて勉強しました。

  • 目次
  • 概要
  • クローラー
  • メリット
  • デメリット
  • 本の紹介


  • クローラー

  • インターネット上のサイトや情報を収集
  • 検索エンジンのデータベースに登録
  • ユーザーが検索したキーワードに応じて最もふさわしい内容と自動的に判断したページから表示される。
  • メリット

  • 特定のキーワード検索にマッチしたページが確実に表示
  • 比較的新しいページが登録されている。
  • 大量のサイトや情報が登録されている
  • デメリット

  • 目的の情報にたどり着くのに時間がかかる(情報が大量のため)
  • スパム行為を施したサイトが登録されていることもある。
  • 情報が整理されていない。
  • 本の紹介

    検索エンジンの歴史

    概要

    SEO検定という検定を見つけ、4級を受験することにしました。

    検索エンジンの歴史として、ディレクトリ型の検索エンジンの検索方法やメリット、デメリットについて勉強しました。

  • 目次
  • 概要
  • ディレクトリ型検索エンジン
  • ディレクトリ型検索エンジンの検索方法
  • ディレクトリ型検索エンジンのメリット
  • ディレクトリ型検索エンジンのデメリット
  • 本の紹介


  • ディレクトリ型検索エンジン

  • 人間がWebサイトの名前、紹介文、URLをデータベースに記述
  • カテゴリ別に整理
  • 情報収集も内容編集も人の手で行う。
  • ディレクトリ型検索エンジンの検索方法

    [カテゴリ検索]

  • ユーザーがカテゴリ名をクリックすると目的のサイトが見つかる
  • [キーワード検索]

  • キーワードを入力するとあらかじめ設定されているサイト名や紹介文とキーワードが適合すると表示される。
  • ディレクトリ型検索エンジンのメリット

  • 人的管理のため無駄が少ない、有益な情報が見やすい
  • カテゴリを通じ、自分の興味ある分野のサイトが見つかる。
  • ディレクトリ型検索エンジンのデメリット

  • キーワード検索で見つからない時もある。
  • 情報量が少ない
  • 掲載情報が運営会社によって左右される。
  • 本の紹介

    検索エンジンに評価される記事を書く4つのポイント

    概要

    PVが横ばいです。2020年の3月からサイトを始めましたが、気持ちいいくらいに横ばいなので、PVが上がらない理由とどうすればいいのかを調べました。


  • 目次
  • 概要
  • PVが上がらない理由
  • 成長する記事を書くには
  • 感想

  • PVが上がらない理由<

  • 新記事が検索エンジンに評価されない
  • ブログを成長させるには「検索」される記事を書く必要がある。
  • 成長する記事を書くには

  • Gogleサジェストやキーワードを調べて、複合キーワードでブログを更新
  • 記事が評価されているかどうかを3か月を目安で考える
  • 中身がある。読者がすぐに使える情報がある
  • タイトルや記事構成を考える
  • 感想

    調べた結果、色々なサイトで同じようなことが書かれているという印象です。

    複合キーワードの選出を実際やってみました。
    「SEO」や「マーケティング」をテーマにサジェストをみたり、キーワードを調べましたが、逆に多すぎてどうしていいかわからなくなりました。

    中身があるか読者がすぐに使える情報か?については修正余地がありそうです。

    投稿したブログを後日ブログ投稿で使った端末と別の端末(パソコンで投稿したらスマフォ)で確認してみると「これ読みにくい」や「誤字」の発見ができます。それと同時にすぐに使える情報があるわけではないなぁっと。

    せめて頭に入りやすくまとめることを心がけようと思いました。

    検索エンジンの仕組み

    概要

    インターネットで調べ物をする際に、Yahoo!やGoogleと言った検索エンジンを使用します。SEOはその検索時に上位表示させるための手段です。今回はその検索エンジンの仕組みについてまとめました。

    【目次】
  • 概要
  • データベースを利用している
  • 検索結果の表示方法
  • 本の紹介
  • データベースを利用している

    日本で主要な検索エンジンは、下記の3つです。スマートフォン検索の場合IphoneとAndoroidは両社ともGoogleno検索結果を表示します。

    主要な検索エンジン

  • Yahoo!
  • Google
  • Bing
  • 検索結果の表示方法<

  • クローラと呼ばれるシステムが世界中のサイトを自動的にチェックします。
  • それらを「キャッシュ」として保存します
  • 何について書かれているか、どこへリンクされているか、どこからリンクされているかなどの評価でデータベース化(インデックス)
  • ユーザーがキーワードの検索を行います。
  • 検索エンジンはキーワードに合ったサイトを探しだします。
  • ユーザーの目的に合っていると思われる順番に表示されます。
  • →検索結果に自サイトを表示するためには、まずインデックスされる必要があります。

    本の紹介


    SEO対策の基本

    概要

    ブログにしろ自サイトにしろ、作ったかぎりは当然人に来てもらいたいです。そのためにもSEO(検索エンジン最適化)対策は必要不可欠であると考えられます。今回はそのSEOについて対策方法についてまとめ、このブログを基にSEO対策を意識してブログを書いてみたいと考えています。

    このブログは、下の目次にあるように4つの項目から成り立っています。

    「概要」として全体のあらすじ。「SEOとは」としてSEOとは何かといった基礎的な知識のまとめ 「SEOの基本対策」では次にブログを書く際に意識したいと考えている内部対策の方法、最後に「まとめ」とししました。
  • 目次
  • 概要
  • SEOとは
  • SEOの基本対策
  • まとめ
  • SEOとは

  • 検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略
  • Yahoo!やGoogleなどでキーワードを入れて検索した際に上位に表示されるよう対策を行うこと
  • SEOの基本対策

    今回、次にブログを書く際に意識したいと考えている内部対策の方法をまとめました。
  • タイトルは35文字程度
  • タイトルの前半部分にキーワドを入れる
  • 必要に応じたh1~h6タグを使用し、各ブロックごとわかりやすいキーワードを入れる。
  • 内部リンク
  • サイトマップの送信
  • robots.txtの設置
  • パンくずリストの設置
  • まとめ

    内部対策のSEOとして上記7項目を見つけることができました。うち上3つがブログを書く際に意識しなくてはいけない項目だと思います。そこで次は、上3っつを意識した記事を書いて従来の記事とPVに差が出るかを確認していきたいと思います。