渡辺さんのミラー

BASE:渡辺さん専門店

ラインスタンプ、「なべちゃん」の専門店に新商品を追加しました。

ミラー

ミラー

小さめサイズなので外出先での身だしなみチェックなどに使えるスクエアミラーのSサイズ。ポーチに入れても邪魔にならないスリムなミラーです。

感想

熱く、活発でエネルギーを感じさせる赤色ベースのミラーです。対角線上にYesをもったなべちゃんと、Noをもったなべちゃんがいます。

渡辺さんの小物入れ

BASE:渡辺さん専門店

ラインスタンプ、「なべちゃん」の専門店に新商品を追加しました。

小物入れ

小物入れ

底マチ付きで、ついついかさばりがちな小物や化粧品などをたっぷり収納できるキャンバスポーチです。 スマホやお財布を入れて、ちょっとしたお出かけ用のミニバッグとしても使えます。

感想

個人的に、結構いい感じになったかなって思っています。

渡辺さん専門店の分析

概要

GOogleアナリティクスで渡辺さん専門店を分析しました。

集客

  • 最も流入が多いgoogleads→Google広告を最近まで出稿していたためその成果かと思われます。
  • 次に流入が多いShoretailit→このサイトからの流入
  • →広告は出稿が終了すると、流入がなくなるので、このサイトからの集客数をアップさせる必要があります。

    男女比

  • 今年の頭から9月頭までのデータ。男性が多い

  • 25~34歳が多い
  • ペルソナ

  • 25~34歳
  • 男性
  • Twitter使用(SNSからの流入はTwitterが多いため)
  • 渡辺さん専門店オープン

    概要

    BASEさんで、ラインスタンプのキャラグッズショップをオープンしていましたが、今回渡辺さん専門店としてリニューアルしました。

    渡辺さん専門店とは

    八月の目標で「渡辺さんのトートバッグ」を売る!と決めたのですが、売れませんでした。
    そこで、いっそのこと「渡辺さん」グッズを専門で売る店にしてみよう!と考え、リニューアルしました。
    トートバッグが売れなかった理由として、知名度のない人間の描いたイラストのバッグにしては高すぎるという理由が上げられると思ったので、いっそそのイラストのみのショップにしてみよう!という思いで作ってみました。
    渡辺さん専門店
    渡辺さんから連想して作った、綿を持った鍋のイラストのグッズのみ取り扱っています。
    今後は、このショップの売り上げアップを通じて、マーケッティングの勉強をしていきたいと考えています。

    渡辺さんのトートバッグの広告を出していました。

    概要

    渡辺さんのトートバッグ販売のため、広告を出稿しました。
    現在は終了していますが、その結果の反省などしていきたいと思います。

    渡辺さんのトートバッグの広告

  • 期間:2週間
  • かかった金額:7420
  • 広告出稿してみて

    赤丸が、広告を出稿した週になります。見えにくいですが、17日週目となっております。
    前の週は、19PV、17日週目は126PVになり、PVは約6.6倍変化しました。

    その後集を追うごとに、66、34PVと減少していったため、広告の出稿を終了いたしました。

    もちろん、「渡辺さんのトートバッグ」の閲覧者すうも増加したのですが、購入にはいたりませんでした。

    購入に至らなかった理由を考えてみた

    上に載せた、広告ファネルの図解によると、検索エンジンでユーザーが検索したキーワードに関連した広告を検索結果画面に表示する広告であるリスティング広告は比較段階のユーザーの目に届く広告であることがわかります。
    つまり、「渡辺さんのトートバッグ」は比較段階で弾かれ、購入にいたらなかったわけです。

    なぜ、比較段階で弾かれたか?

    メルカリで同じような商品を確認してみました。同じようなサイズで魔女の宅急便のキキのトートバッグが1000円でした。
    知名度もあり、絵の精度も断然上。一方で渡辺さんのトートバッグは3200円

    売れなくて当然だと思いました(汗

    では、どうするか?

    魔女の宅急便のキキのトートバッグの方が買われると考える理由は、以下のような物が考えられると思います。

  • 魔女の宅急便の中で動いているキキを見ている人が多いため、かわいいなど感情移入しやすい
  • 有名な作品のため、目にする機会が多い
  • 猫自体かわいいとされ、人気が高い

  • つまり「みんなにかわいいから好き」と思われるようになれば、
    3200円でも渡辺さんのトートバッグを買ってもらえるようなると言えます。

    渡辺のキャラクタ描いてみました。

    概要

    イラストの勉強で、スケッチブックにデッサンしています。
    今回、勉強の成果として、ラインスタンプのなべちゃんを描きました。

    なべちゃんーラインスタンプ

    なべちゃん
    上のようなラインスタンプ「なべちゃん」を販売しております。
    こちらを新たに描きました。
    なべを見て、デッサンしたものに色を付けました。初めにスタンプで描いた上の絵は、なべを思い出して描いたのですが、実際には逆台形ではなかったので寸胴にして、陰影を出すようにしてみました。

    感想

    描いてみて思ったのが、ナベにリアリティはいらなかったかなと。マークとしてナベとわかればよくて、その場合、寸胴より逆台形の方がかわいい。
    最近、かわいいがよくわかなくなってきました(汗

    渡辺さんのトートバッグ(黒)

    概要

    キャラグッズショップ に渡辺さんのトートバッグ(黒)をアップしました。

    商品

  • 横幅:30 cm 高さ:20cm マチ:10cm 持ち手:29cm
  • ラインスタンプ「なべちゃん」のエコバッグです。
    レジ袋有料化もあり、需要が高まるかもと考え作りました

    今回アップするにあたり考えたこと

    今まで、どのラインスタンプのキャラのグッズかという説明しか書いていなかったのですが、今回はそれだけではなく、横幅や高さといった、考えてみたら当たり前の情報を入れました。
    また、初めて自身で購入もしてみたので、使い勝手なども後日追加してみようと思います。

    感想

    今回キャラグッズショップの商品をまじめに売ってみようと考えています。そのため、自分で購入し使い勝手なども報告する予定にしています。

    渡辺さんのトートバッグを売りたい

    概要

    八月の目標として、ここで売っているトートバッグを売ることを目標に掲げました。
    ここでは、途中経過をまとめたいと思います。

    渡辺さんのトートバッグ

  • 横幅:30 cm 高さ:20cm マチ:10cm 持ち手:29cm

  • 小ぶりのトートバッグなので、いつでもバッグに忍ばせておけます。

    現状

    上記のように書いておりますが、現在実は手元にありません。しかし、一度も目にしていないものを売るのは間違っているとも思い、八月の頭に自分の分を注文しました。(初売上発生!!w
    その結果、売上があったときの処理をよくわかっていなかったことが分かりました。
    BASEさんでショップを作り、「オリジナルプリントjp」というところで作ってもらっているのですが、具体的には以下のような失敗をしました。
  • 発注が入った時、こちらがなにもしなくても送られると思っていた。
  • →「オリジナルプリントjp」へログインして発注があった際の処理が必要だった。
  • BASEの注文管理の処理が分からなくて、しばらく何もしなかった。

  • これらが重なり、発注が遅れてしまいましたが、どうやら月末には届きそうです(汗
    本当は八月一週目くらいに注文二週目ぐらいには手元に届いて・・・。と想像していたのですが、予想より手間どいました。

    売り上げるためにやったこと

  • 使い勝手のレビューのため自身で購入→商品到着待ち
  • 近所の道の駅に置いてもらえないかメール→現在返信待ち
  • フリマアプリの登録→メルカリは手元に商品がないと出品不可のためページのみ作成
  • クラウドファンディング→リターンにトートバッグを設定。現在申請中
  • 感想

    結局、手元に届いてからとなりそう・・・。
    もっと早く買ってみるんだったと後悔。