広告費用対効果

概要

広告費用対効果についてまとめました。


  • 目次
  • 概要
  • 費用対効果の代表指標
  • 投資収益率(ROI)
  • 広告費用対効果(ROAS)
  • 本の紹介

  • 費用対効果の代表指標

  • 費用対効果の代表指標は投資収益率(ROI)広告費用対効果(ROAS)
  • 投資収益率(ROI)

  • 投資収益率(ROI)=利益への貢献度
  • 投下したコスト(費用)に対して得られる利益の割合
  • 広告費用対効果(ROAS)

  • 広告費用対効果(ROAS)=売上貢献度
  • キャンペーン期間における広告費用に対して得られた売上金額
  • 広告出稿によってどのくらい売上が上がったか
  • ROAS100%未満=広告費<売上
  • ROAS=売上/広告費(コスト)*100
  • 本の紹介


    Webアナリストで使われる用語、計算式2

    概要

    Webアナリストで使われる用語、計算式についてまとめました。


  • 目次
  • 概要
  • トラフィック効果でみるべき広告指標
  • レスポンス効果で見るべき広告指標
  • 本の紹介

  • トラフィック効果でみるべき広告指標

  • クリック数、クリック率(CTR)クリック単価(CPC)
  • クリック数=クリックされた数=サイト訪問数
  • クリック率=(クリック数/インプレッション数)*100
  • クリック率が高い→サイトへのトラフィック効果(潜在層に向けた誘導)が高い=訪問者獲得
  • クリック単価=広告費/クリック数
  • クリック単価=サイト訪問者獲得単価
  • レスポンス効果で見るべき広告指標

  • 代表的な指標:CV、CVR、顧客獲得単価(CPA)
  • CV数:申し込みなど得られた成果の件数
  • CVR=(CV数/クリック数)*100
  • 顧客獲得単価(CPA)=広告費/CV数
  • 注文顧客単価(CPO=広告費/注文数
  • 本の紹介


    Webアナリストで使われる用語、計算式1

    概要

    Webアナリストで使われる用語、計算式についてまとめました。


  • 目次
  • 概要
  • インプレッション効果の広告計測指標
  • インプレッション数
  • リーチ
  • フリークエンシー
  • インプレッション単価
  • 本の紹介

  • インプレッション効果の広告計測指標

  • インプレッション数
  • リーチ
  • フリークエンシーなど
  • インプレッション数

  • 広告表示回数(露出回数)
  • リーチ

  • 一定の母数に対して広告を見た人の割合の事
  • フリークエンシー

  • 一人に対し広告が何度表示されたか
  • インプレッション単価

  • CPI(CostPerImpression)
  • インプレッションごとに支払いが発生する単価のこと
  • CPI=広告費(コスト)/インプレッション数
  • 本の紹介


    サイト内外および顧客データ1

    概要

    Webアナリストに求められることとは何か?求められることは?どんな実務があるのか?まとめました。


  • 目次
  • 概要
  • Webアナリストがみる範囲
  • サイトに関係するもの
  • ユーザーの声
  • 顧客状況(CRM分析)
  • 本の紹介

  • Webアナリストがみる範囲

  • 様々な手法を組み合わせて状況を分析
  • サイトに関するもの

  • アクセス解析、広告効果測定、クリックマップ分析、フォーム分析、競合分析
  • ユーザーの声

  • サイト外のユーザーの声も広い上げて分析
  • ソーシャルメディア分析
  • インタビュー調査で分析
  • Webアンケート調査で分析
  • 顧客状況(CRM分析)

  • 顧客属性やトレンドから分析しついて買いを促す。
  • 本の紹介


    Webアナリストに必要なスキル

    概要

    Webアナリストに求められることとは何か?求められることは?どんな実務があるのか?まとめました。


  • 目次
  • 概要
  • 必要な3つのスキル
  • 全体を把握する力
  • デジタル分析力
  • PDCAを回す力
  • 本の紹介

  • 必要な3つのスキル

  • 全体を把握する力
  • データ分析力
  • PDCAを回す力
  • 全体を把握する力

  • 全体=自社サイトを含め取り巻くマーケティング全体
  • データ分析力

  • アクセス解析で得られたデータを元にWebサイトの現状把握
  • 目標達成のための課題発見→改善
  • PDCAを回す力

  • 仮説検証し成果につなげるため必要な力
  • 本の紹介


    Webアナリストに求められること2

    概要

    Webアナリストに求められることとは何か?求められることは?どんな実務があるのか?まとめました。


  • 目次
  • 概要
  • データの収集
  • 情報分析
  • 改善施策の立案
  • 報告レポート
  • 本の紹介

  • データの収集

  • ページの改善を成果に結び付けるためデータ収集を行う
  • 情報分析

  • 仮説裏付けのため様々なデータと照らし合わせ比較分析する
  • 改善施策の立案

  • 分析を元に改善施策を立案する
  • 報告レポート

  • 短時間で理解できるレポートづくりを心掛ける
  • 本の紹介


    Webアナリストに求められること

    概要

    Webアナリストに求められることとは何か?求められることは?どんな実務があるのか?まとめました。


  • 目次
  • 概要
  • Webアナリスト
  • 求められること
  • 実務
  • 本の紹介

  • Webアナリスト

  • Web戦略の意思決定や課題を解決に導く
  • その為にデータ収集、分析、現状把握、課題発見を行う
  • 自社や顧客のWeb戦略を成果に導く
  • 求められること

  • Webサイトがどのように事業に貢献しているか理解する
  • 課題発見をする
  • Web改善を通して事業に成果をもたらす
  • 実務

  • データ収集
  • 情報分析
  • 改善施策の立案
  • レポート、報告
  • 本の紹介


    Webアナリストとは(第1章まとめ)

    概要

    Webアナリストの中のデータ分析と数理モデルについて勉強しました。

    すべての知識を「20字」でまとめる紙1枚!独学法ー本の紹介で勉強した方法で第一章について概要をまとめました。


  • 目次
  • 概要
  • 第1章で学ぶこと
  • 第1章の概要

  • 第1章で学ぶこと

  • Webアナリストに求められること
  • Webアナリストに必要なスキル
  • Webアナリストがみるべき範囲
  • 第1章の概要

    Webアナリストとは現状把握や課題達成のため、様々なツールを使用し分析する人の事を言います。

    Webアナリスト検定合格を目指そうと思います

    概要

    ウェブ解析士の項目があることからもわかると思いますが、ウェブ解析士取得を目指しています。過去2回受けましたが合格できません。そこで調べていたらWebアナリスト検定という資格があることがわかりました。ウェブ解析士より簡単とのことなので、こちらをまず勉強してみようかと考えています。

    このブログでは今後、Webアナリスト検定の勉強をまとめてShore_TailのSEOにもつなげていけたらなと思います。


  • 目次
  • 概要
  • Webアナリスト検定とは?
  • 今後の展開
  • 本の紹介

  • Webアナリスト検定とは?

    Webアナリスト検定はJWA(日本Web協会)が主催している検定試験で、Googleアナリティクスを中心としたデータ分析の考え方について問われます。
    https://sem-journal.com/sem/web-analyst-2/

    Gogleアナリティクスを中心としたデータ分析の考え方について学べるとのことなので、勉強してみようと思いました。

    今後の展開

  • 「カテゴリ:Webアナリスト」を作成
  • 項目ごとまとめたものを紹介
  • 本の紹介